1行紹介

社会人になって早38年を過ぎた下り坂中高年!それでも一日一生&多笑! 日々に新たに!無事是貴人!継続は多少の力なりなり~!

自己紹介文

遠藤さとし、アラ還、某生命保険会社勤務

「元気ノート」、「夢ノート」として

孔子の論語より。
十五歳にして学問に志し、
三十歳にして立ち、
四十歳にして惑わず、
五十歳にして天命を知る、
六十歳にして耳順う、
七十歳にして心の欲するところに従いてもその則を超えずと。
社会人になって38年経っても、まだまだ惑う一方、一生惑い続けるのかも!?
それでも、なんとかかんとか、好きなことを楽しく。仕事も同じように!

好きな言葉は、

明日死ぬかのように生きろ、永劫永らえるかのように学べ(ガンジー)
"Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever."

『生きているうち、 働けるうち、 日の暮れぬうち』(相田みつを)

If I wasn't hard, I wouldn't be alive.
If I couldn't ever be gentle, I wouldn't deserve to be alive.
Raymond Chandler
「強くなければ、生きてはいけない、 優しくなければ、生きていく資格がない」
さらに、この言葉を使って、丹羽宇一郎氏は
「強くなければ、優しくなれない!」と。
これは”日本経済”について、資本主義は弱肉強食だけども、社会的弱者を増やさないようにしなければならないと語られたところから言われたようです。
よって、強さ(武力だけではないと思います)も必要ですが、調和していくことの大切さを語られているのだと思いました。

Bloom where God has planted you.
(神が植えたところで咲きなさい)

What life should mean to you?

It is the individual who is not interested in his fellow men who has greatest difficulties in life and provides the greatest injury to others. It is from among such individuals that all human failures spring. ー Alfred Adler

「人生」があなたに意味するべきであること?

人生において最も困難な状況にある仲間に興味の無い者、ほかの者を深く傷つける者、そのような者から、全ての人的失敗の芽が生まれてい る。(アルフレッド・アドラー)

「偏見なき思想は、香りなき花束である」
a thought without prejudice is like a flower without scent.
(キリスト教の神学者)

「花よりも
 花を咲かせる土になれ」

四十、五十は洟垂れ小僧、
六十、七十、働き盛り、
男も女も真八十(まっぱちじゅう、真っ盛り)、
九十過ぎて迎えが来たら、
百まで待てと追い返せ!!!
(渋沢栄一 1840~1931年、この時代、平均寿命は50歳にも満たない頃でしたが、渋沢氏は長寿の91歳までご活躍)
なお、逝去された1931年と言えば、満州事変、5・15事件の年で、日本がこれから暗黒時代に入る頃ですね・・・
また、論語にも精通していた渋沢氏が、二十、三十を語られていないのは何故か!?
三十にして立つはずが、四十、五十が洟垂れ小僧になる不思議・・・
IT的に言えば、三十までは垂直展開(自分をとにかく磨く)、それからは水平展開(世のため、人のため、社会のために)、それができるようになるのは六十を過ぎると言うことだろうか?

日本画家の橋本雅邦氏(1835~1908)は「三十にして立たず、四十にして惑うと言えども、尚且つ、孜々として弛まざれば遂には大成の域に達す」(日本人の叡智より)

なんと更に彫刻家として107歳で亡くなられるまで現役だった平櫛田中氏(1872~1979)は「六十、七十は洟垂れ小僧。男盛りは百から、百から!」と!!
(50歳からのお金がなくても平気な老後術より)

~しそかけアンパン~
し:「信頼」に値すること
そ:お互いに「尊敬」し合えること
か:常に「感謝」の気持ち
け:常に「謙虚」であること
アンパン:アンパンマンは♪愛と勇気♪が友達さ!

「あおいくま」コロッケさん
・焦るな
・怒るな
・威張るな
・腐るな
・負けるな(克己心)

Yes,life is wonderful, if you are not afraid of it, All it needs is courage,imagination,and a little dough.
人生は恐れの気持ちを持たなければ、とても素晴らしい!人生に必要なもの、それは「勇気」と「想像力(希望)」、そして少しのお金だ!(チャップリン)

石原泰三氏が禅僧から聞いたという「無事是貴人」という言葉を好んだと言う。意味としては、
「平々凡々の人生」が最高だと。
「何事も無いのが最上の人生」ということ

「七転び八起き」「九転十起」もありまずが、
人生9回以上転びました。そうしたら「百折不撓(ひゃくせつふとう)」(中国の言葉で何回失敗しても志を曲げないこと、何度も失敗してもめげずに頑張ることを表しています)という言葉がありましたが、まあ自分の場合は『千転万起』で活きたいと思います!(笑)

作家、樋口恵子さん(1932年生まれ)より、ボケないための予防策は「食」「職」「触」(しょく・しょく・しょく)!!
・食べること
・考えること、行動すること
・触れ合うこと(人と人との触れ合い)


興味のあること

生命保険・年金関係(アクチュアリー関連含む)、IT、社会保障制度関係、読書、心理学/哲学、歴史(とくに幕末からの日本史)、一応数学と一応英語と一応経済も、銭湯 ♨もちろん温泉も!、せんべろ、昼のセント酒