1行紹介

社会人になって早30年を過ぎた中高年、登りきってもいないのに、下り坂!

自己紹介文

孔子の論語より。
十五歳にして学問に志し、
三十歳にして立ち、
四十歳にして惑わず、
五十歳にして天命を知る、
六十歳にして耳順う、
七十歳にして心の欲するところに従いてもその則を超えずと。
社会人になって四半世紀を過ぎても、まだまだ惑うことが多いですが、まだまだ頑張りたいと、とも思います。
好きなことに、楽しく。仕事も同じように!

好きな言葉は、
一日一生(内村鑑三)
一日一笑(自作)

明日死ぬかのように生きろ、永劫永らえるかのように学べ(ガンジー)
"Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever."

『生きているうち、 働けるうち、 日の暮れぬうち』(相田みつを)

Bloom where God has planted you.
(神が植えたところで咲きなさい)

What life should mean to you?

It is the individual who is not interested in his fellow men who has greatest difficulties in life and provides the greatest injury to others. It is from among such individuals that all human failures spring. ー Alfred Adler

「人生」があなたに意味するべきであること?

人生において最も困難な状況にある仲間に興味の無い者、ほかの者を深く傷つける者、そのような者から、全ての人的失敗の芽が生まれてい る。(アルフレッド・アドラー)


「偏見なき思想は、香りなき花束である」
a thought without prejudice is like a flower without scent.
(キリスト教の神学者)


四十、五十は洟垂れ小僧、
六十、七十、働き盛り、
男も女も真八十(まっぱちじゅう、真っ盛り)、
九十過ぎて迎えが来たら、
百まで待てと追い返せ!!!
(渋沢栄一 1840~1931年、この時代、平均寿命は50歳にも満たない頃でしたが、渋沢氏は長寿の91歳までご活躍)
なお、逝去された1931年と言えば、満州事変、5・15事件の年で、日本がこれから暗黒時代に入る頃ですね・・・

「しそかけアンパン」
し:信頼
そ:尊敬
か:感謝
け:謙虚
アンパン:♪愛と勇気♪

興味のあること

社会保障制度関係、生命保険関係、読書、心理学、歴史(とくに幕末からの日本史)、一応英語などかな