« 凡事徹底その4 | トップページ | 予定利率見直しの可能性について »

2012年5月 8日 (火)

映画「テルマエ・ロマエ」を観ました!

何年ぶりの映画でしょう。ほとんど思い出せません。

『一日一生、一日一』ということで、テレビの予告編で、面白そうと思い観てきました!

もとは漫画から始まり、すでにTV化もされていたんですね。マンガは好きなはずが、知りませんでした・・・

面白いだけでなく、舞台は現代の日本に加えて、ローマ帝国全盛期と言われた五賢帝の時代の5人のうちの、3人目市村正親氏演じるハドリアヌス、4人目宍戸開氏演じるアントニウス・ピウスあたりの時代を舞台として、双方をタイムスリップしながら行き来します。

この古代ローマの時代に、現在のヨーロッパでは考えられないような浴場施設があったことから、お風呂大好きの現代日本の技術を導入していくというあらすじで、その技術を持ち込もうとするローマの浴場設計技師ルシウス(阿部寛氏)が主人公となります。

ルシウス以外は?できる限り史実に基づこうとされている(例えば、ハドリアヌスは現実的判断に基づく国境安定化路線へと転換した賢明な一面がある一方で、暴君な面、そして、ゲイらしかったこと。 アントニウス・ピウスは、“ピウス”とは慈悲深い、という意味らしいのですが、その言葉通りの人物とされていること、など)ところはスゴイな、と思いました。

その分?面白いだけの映画ではありませんので、ただひたすら笑いたい、という方には、少し期待と合わないかもかもですね。 (笑いっぱなしでいきたかったナ・・・( ̄○ ̄;)! )

それでも、阿部寛氏は、完全にはまり役だと思いました。

また、阿部寛氏、同世代とは思えない肉体美!継続して鍛えられているな~、と思いました。

腕立て、腹筋、背筋、毎日がんばらないと・・・

こちらは、映画の中の一場面となります。右側鏡をよく見てください!阿部寛さんの○○○が・・・

Photo

はい、笑って、おしまい!ではでは。

PS。次は「永遠のゼロ」、あるいは「3匹のおっさん」の映画化がないかな。

「永遠のゼロ」は好きが高じて、オリジナルで予告篇を作られている方がいました。すごいですね。

<http://www.youtube.com/watch?v=zi5nO8JuoZQ>

« 凡事徹底その4 | トップページ | 予定利率見直しの可能性について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1331845/45155886

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「テルマエ・ロマエ」を観ました!:

« 凡事徹底その4 | トップページ | 予定利率見直しの可能性について »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ

ライフネット生命

無料ブログはココログ

Twitter

  • twitter