« Actuarial Mathematics for Life Contingent Risksの書評 を読んで | トップページ | 「金融資本主義を超えて」  岩瀬大輔著 を読んで その1 »

2012年7月28日 (土)

くるまの話

会社の帰りに、Hさん(年齢不詳ですが、中高年の中では大先輩)と少しお茶をしました。

 

その中でくるまの話になりました。

 

お互いに、最近のくるまについてはさっぱり分からないのですが、昔のくるまについて、あれよかったよね、これかっこいいよね、という感じです。

 

くるまは、運転は下手ですが、見るのは好きで、ハイブリッド車が出てくる前のころまでであれば、大体知っていると思っていましたが、年長者であられるHさんの好きなくるまは、聞いたこともないのもありました。

 

ご存知ですか?イギリスのくるまになるのですが、

MG Bまでは、聞いたことがあったような・・・でも、トライアンフは知りませんでした。( ̄◆ ̄;)

ブラジャーのトリンプ?(「デッドライン仕事術」の吉越浩一郎氏は、トリンプで社長をされて、増収増益を重ねられたことは有名ですが)と思ってしまいました。

 

とくにトライアンフのTR31960年)とTR41961年)がいいとのことでしたが、あとでググってみて、確かにかっこいいな、と思いました。

トライアンフの中では、後にも先にも、これが一番かっこいいなと思います。残念ながらトライアンフのくるまは、1980年代以降買収により無くなっています。

そしたら、トライアンフって、バイクもあるんですね。バイク部門はいまもあります。


スティーブ・マックイーンが映画「大脱走」で乗っていたバイクがトライアンフです。

バイクもカッコイイですが、マックイーンもかっこよかったですよね。

やっぱり中高年世代、ちょっと?古かったかもしれませんが、カッコイイものは、いつの時代でもカッコイイと思いました。


Mgb_2
↑MG Bです

Mgb_2_2
↑MG Bです

Tr3
↑トライアンフ TR3です

Tr4
↑トライアンフ TR4です

Images

Mcqueen5b15d
トライアンフのバイクにまたがるマックイーン!

カッコイイ!!

ではでは、また

m(_ _)m

« Actuarial Mathematics for Life Contingent Risksの書評 を読んで | トップページ | 「金融資本主義を超えて」  岩瀬大輔著 を読んで その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝読しております。
金融や保険のお話は素養に欠けるためナナメ読みにさせていただいていますがm(__)m
おかげさまで、足の手術&入院の保険金を無事に受け取りました。まだ、たまに通院していますが、通院はカバーしていないので、あとは確定申告での多少取り戻します。

ところで、先日父が遊びに来ていた折り、高速道路で古いスポーツカーを見かけました。大人一同、「何だろう?」と思いましたが、父は「あれは古いポルシェだよ」とすぐに言い当てました。戦前生まれ、おそるべしです!

コメント、ありがとうございます。
よくなられてきているとのこと、たいへんよかったです!
しばらくは、大事にしてください。
給付金もきちんと出てよかったです。保険会社はこれが大事ですからね。

くるまの話では、おじさんがくるま好きとは思っていませんでした。m(_ _)m
もう一人のおじさんが圧倒的なくるま好きだったからでしょうかネ。
ポルシェも古い時代のものになると今のとは随分違うようです。知りませんでした。
(^-^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1331845/46492359

この記事へのトラックバック一覧です: くるまの話:

« Actuarial Mathematics for Life Contingent Risksの書評 を読んで | トップページ | 「金融資本主義を超えて」  岩瀬大輔著 を読んで その1 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

ウェブページ

ライフネット生命

無料ブログはココログ

Twitter

  • twitter