« 「仕事は6勝4敗でいい」を読んで  著者 出口治明  | トップページ | 「がん保険のカラクリ」(岩瀬大輔著) を読んで »

2013年1月12日 (土)

「相田みつを美術館」へ

行ってきました~!有楽町、国際フォーラム内にあります「相田みつを美術館」

よかったです!

 

相田みつを氏は、若くして道元禅師と出逢い、生涯「正法眼蔵」を学ばれ、作品のベースには道元の思想が流れているそうです。

 

道元と言うと、曹洞宗。そして、ほんの少したしなみました「坐禅」の元祖となりますね。

それ以上は、知りませんが、道元の言葉の一つとして、

眼横鼻直(がんのうびちょく)なることを 認得(にんとく)して人に瞞(まん)せられず

「裸の王様」というアンデルセンの童話がある。

“王様は裸だ、裸で歩いている”という単純な事実に気づいて叫んだのは子供だけだったという話しである。

「眼横鼻直」、人の眼は横に鼻はたてについている。

あたりまえのことである。しかし、この単純明快な真理を、しばしば忘れるのが人の世の現実であると。

「ものごとをありのままに見ること、あたりまえに見ること」が大事であると。

 

美術館では、相田みつお氏の“書”のほかにも本人のビデオが流れていたり、アトリエが再現されていて、そこでも相田みつお氏のテープが流れていたりと、とてもいい時間を過ごすことができました。

 

本日のお気に入りは、流れていたビデオで、女優の奥菜恵さんも好きと言われていた言葉になります。

ショップで、この葉書を購入しました~!

Img_1792997_21751077_0

 

常設展示に加えて、季節ごとに企画展もされているので、季節ごとに行ってみるのもよいなと思いました。

ありがとうございました~!m(_ _)m

 

PS。 以前にも、相田みつを氏のこと、ブログに書いていましたね。

http://life-insurance2.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-2131.html

« 「仕事は6勝4敗でいい」を読んで  著者 出口治明  | トップページ | 「がん保険のカラクリ」(岩瀬大輔著) を読んで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1331845/48719204

この記事へのトラックバック一覧です: 「相田みつを美術館」へ:

« 「仕事は6勝4敗でいい」を読んで  著者 出口治明  | トップページ | 「がん保険のカラクリ」(岩瀬大輔著) を読んで »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ウェブページ

ライフネット生命

無料ブログはココログ

Twitter

  • twitter