« 今週はアク研で、プライベート充実!? | トップページ | 「あん」 ドリアン助川/明川哲也著 を読んで »

2013年4月28日 (日)

「純愛小説」 篠田節子著 を読んで

仕事が立て込んでいて? 気分転換にと思い、「純愛小説」(篠田節子著)をブックオフでゲット!

 

これまで、篠田氏の著書は、

「女たちのジハード」(19971 集英社 / 20001 集英社文庫)

「恋する男たち」(19992 朝日新聞出版 / 20053 新潮文庫)の中で「密会」

と、あまり読んだことはないのですが、女性作家でありながら、男性の気持ちをよくつかまれているナ~と思い、久しぶりに読んでみたくなりました。

 

今回は、

純愛小説(20075 角川書店 / 20111 角川文庫)

 収録作品:純愛小説 / 鞍馬 / 知恵熱 / 蜂蜜色の女神

 

とくに、『知恵熱』が印象に残りました。

 

「知恵熱」、中高年の父親と大学生の息子が、それぞれ“女性”に対しての免疫力を高めるために? “知恵熱”を出しながら、ちょっぴり成長する? 物語なのだろうナ、思いました。

この中高年はまさに自分!? ( ̄○ ̄;)!

 

ありがとうございました! m(_ _)m

« 今週はアク研で、プライベート充実!? | トップページ | 「あん」 ドリアン助川/明川哲也著 を読んで »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1331845/51415769

この記事へのトラックバック一覧です: 「純愛小説」 篠田節子著 を読んで :

« 今週はアク研で、プライベート充実!? | トップページ | 「あん」 ドリアン助川/明川哲也著 を読んで »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ

ライフネット生命

無料ブログはココログ

Twitter

  • twitter