« 「老いを生きる仏教の言葉100」 (ひろ さちや著)を読んで | トップページ | 「退職給付会計の知識」 泉本小夜子著 を読んで »

2013年4月 7日 (日)

「プロジェクト」とは

「プロジェクト」とは、ある目的を達成するための計画の策定とその遂行。特に、期限が定まっていたり、具体的な目標を達成したら終了するような限定性を持った計画のことを意味する。

 

「プロジェクト」とよばれていたかどうかは別にして、古代エジプトのピラミッド建設や日本における神社仏閣の建造というようなものも「プロジェクト」と考えることができる。

「プロジェクト」は人の営みとともに生まれ発達してきたと言っても過言ではない。

 

世界的に、「プロジェクト」というものが意識され始めたのは、1930年代のテネシー渓谷の開発、TVA(テネシー・バリー・アソシエーション、ニューディール政策の一環)の頃であると言われており、

近代的なプロジェクト マネジメントの概念は、1940年代に入り遂行された「マンハッタン プロジェクト」を起源に、アメリカにおいて固まったとされている。

 

「マンハッタン・プロジェクト」と言えば、日本人にとっては、悪名高きということになりますね。

プロジェクト名は、当初の本部がニューヨーク・マンハッタンに置かれていたため、「マンハッタン・プロジェクト」と命名された。

プロジェクト期間:194210月~194510

プロジェクトコスト:184500万ドル

プロジェクトリソース:最大時75,000

 

「マンハッタン プロジェクト(英: Manhattan Project)」は、第二次世界大戦中、アメリカ、イギリス、カナダが原子爆弾開発・製造のために、科学者、技術者を総動員したプロジェクトである。プロジェクトは成功し、原子爆弾が製造され、1945716日世界で初めて原爆実験(トリニティ実験(the Trinity test))を実施、さらに、広島に同年86日、長崎に89日に投下、合計数十万人が犠牲となっています。

 

「マンハッタン プロジェクト」によって開発された4つの原子爆弾(原子爆弾にもコードネームを命名、トリニティ実験でのガジェット(gadget:一般には道具、装置、仕掛けの意味)、広島へのリトルボーイ、長崎へのファットマン、そして使用されなかった1つ)が成果物になるのでしょう。

原爆投下用に改造されたB-29も「エノラ・ゲイ(Enola Gay、機長の名前から由来)」と命名されている。

 

科学部門のリーダーはロバート・オッペンハイマーがあたり、大規模な計画を効率的に運営するために「管理工学」が利用された。

 

あのアインシュタイン氏でさえも、マンハッタン プロジェクト開始に際して、原爆の製造、利用を認められています。

※マンハッタン プロジェクト自体に参加はしていません

それは、

「原爆が、人類にとって恐るべき結果をもたらすことを、私は知っていました。しかし、ドイツでも、原爆開発に成功するかも知れないという可能性が、私にサインさせたのです。私に敵があって、その無条件の目的が、私と私の家族を殺すことである場合だったからです」と語られています。

元より反戦主義者ですので、ドイツ ナチスによるユダヤ人迫害(アインシュタインもユダヤ人)と原子爆弾開発の情報を知らなければ、決してプロジェクトの承認をすることはなかったはずです。

戦後は、広島、長崎の惨状を見て後悔をされ、その後は、核兵器廃絶運動と戦争廃絶のための世界政府樹立のための活動に半生を捧げることになります。

また、アインシュタインは平和運動に力をつくしますが、その活動に最も影響を与えたのは、同時代に活躍していた『非暴力』の英雄、マハトマ・ガンジーといわれています。

 

戦後、民間事業に「プロジェクトマネジメント」が活用されるようになりました。これは、それまでの国家プロジェクトと違いコストにも大きなフォーカスが当たることを意味した。民間では利益に貢献できる手法でなければならない。

だからこそ、「プロジェクトマネジメント」は民間に普及したと言われています。

 

「平和のため」、「人に役立つ」、「自然も守る」、そして「適度な経済発展のため」に『プロジェクト』をしていきたいものですネ。

 

ではでは。

 m(_ _)m

« 「老いを生きる仏教の言葉100」 (ひろ さちや著)を読んで | トップページ | 「退職給付会計の知識」 泉本小夜子著 を読んで »

PM/PMO関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1331845/51130101

この記事へのトラックバック一覧です: 「プロジェクト」とは:

« 「老いを生きる仏教の言葉100」 (ひろ さちや著)を読んで | トップページ | 「退職給付会計の知識」 泉本小夜子著 を読んで »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

ウェブページ

ライフネット生命

無料ブログはココログ

Twitter

  • twitter