« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月27日 (日)

10月第4週のアク研、お疲れさまでした!

今回は、今年、H25年度の「年金法令・制度運営」の解答確認ができましたネ!

ありがとうございました!

また、11/27の所見検討準備会には是非参加させてください!

よろしくお願いたします! m(_ _)m

 

まだまだ自分自身は精進が必要です。そう思っていても集中力もダメですね! 

(*´Д`)=3ハァ・・・ため息

 

昨日の資料は、アク研の道具箱へ! ご確認をお願いいたします!

http://pre-actuaries.com/

 

ありがとうございました!!! m(_ _)m

それにしても、まだまだまだまだだな~・・・( ̄◆ ̄;)

いざ箱根へ!

1020日(日)~21日(月)、一泊ではありますが、振り返れば30年振りくらいの両親との旅行ではないでしょうか。

昭和一桁生まれの親父は、足が弱くなってきているので、一緒に歩けるときにいうこともあり「箱根」へ行ってきました。

 

生保標準生命表作成においても、昭和一桁世代の男性の死亡率がその前後と比較して高いと言われており、世代固有の特徴の“コーホート効果”があるとのことです。昭和一桁前半は特攻世代、昭和一桁後半は戦後食糧難が育ちざかりのときだからかなと思っていますが、頑張ってくれています!感謝!

好きな作家にも、城山三郎氏、吉村昭氏、半藤一利氏、江藤 淳氏、天野祐吉氏、五木寛之氏の皆さま、昭和一桁世代ですネ。

と、横道にそれましたが、

 

特急ロマンスカーで行ってきました。行きも帰りも“EXE”という車両でした。

このロマンスカーは「Excellent Express(素敵で優秀な特急列車)」から名付けられた6代目の特急「ロマンスカー・EXE(エクセ)(30000形)」で、1996年にデビューしたそうです。

ちなみに最新は「ロマンスカー・MSE60000形)」で、20083月にデビューした8代目となるそうですが、そんなに変わらないですネ!

↓EXEです

Vfts0429

↓最新型MSE
Pic_01

そして、ロマンスカーと言えば、葛谷葉子さんの「ロマンスをもう一度」ですネ!

こちらです。何度聞いてもいいですネ!

2002年から、ずっ~とロマンスカーのCMソングですもんネ。すごい!!

http://www.youtube.com/watch?v=RmSKeVOr4jo

 

さて、箱根湯本に着くと、雨、雨、雨、雨、雨・・・

ここで想い出すのは、チャゲ&飛鳥の「はじまりはいつも雨」

こちらです。これもイイ曲ですネ!

http://www.youtube.com/watch?v=oMGbz6BtHqE

 

そこで、タクシーで富士屋ホテル「ザ・フジヤ」にランチに行きました。食したのは、やはり「伝統のビーフカレー!」味のおいしさと共にザ・フジヤのある“建物”に歴史を感じました。昭和5年建築の登録有形文化財のレストランで、格天井に描かれた絵画や彫刻を眺められる、とありました。本館に至っては、明治24年(1891年)の建物となるそうです。

戦争をくぐって残っているのはスゴイな~と感じました。

 

さて、美味しいランチのあとは、そのまま宿のある仙石原まで、またタクシーで!

ちょっと早めに着いたので、ディナー?の前までは、温泉三昧、温泉三昧!

湯の花浮かぶ温泉は、とてもいい湯でした!

ディナー?はコース料理で、パンピーの自分にはちょっと上品過ぎましたが、残さず全部食べちゃいました!

食後も温泉三昧で、翌朝も当然に朝風呂に入り、延べ6回ほど、温泉につかってきました!

 

ブレックファーストは軽めかと思いきや、普段の朝は野菜ジュースのみの自分には、しっかりとしたブレックファーストでした。

ご馳走さまでした。大変おいしゅーございました!

 

翌日、ようやく晴れ間が射してきたので、芦ノ湖畔まで出て、桃源台港から元箱根港まで“海賊船”に乗りました。

湖からの景色を眺めながらビールを一杯!

 

元箱根港からは、やまのホテルへ向かい、ランチ!

洋食が続いたので、ここでは和食をいただきました!

 

その後は、箱根登山バスで箱根湯本まで出て、少しお店を眺めて帰路となりました。

 

「食べて」、「飲んで」の旅行でしたが、よかったです!

今年は、1泊ですけど、2度も旅行ができて、スゴイですネ~!

また近いうちに出かけたいナと思いました!

 

“旅行”って、本当にイイですネ!!! (淀川長治風に)

Img_889500_32901095_0

ではでは、また。ありがとうございました! m(_ _)m

 

はげましの言葉!

これまでB野さんより、携帯の方へいただいた、はげまし・激励のことばを、書き留めておきたいと思います!

 

とくに、2010年、2011年は、仕事が超・チョー・ちょ~、忙しく、休日出勤したり、徹夜をしたりで、心身を追い込まれることがありましたが、なんとか、乗り越えられたことに『感謝』をしております。m(_ _)m

 

携帯が古くなってきていますので(当然、ガラケー)、こちらにとどめておきたいということもあります。

(*゚ー゚*)

 

2012年以降は、少し落ち着いた状況となり、“チーム”で仕事ができることに『感謝』をしております。

 

それでは、

 

「お仕事、頑張って!遊び、頑張って!」

「ルピナス(日本名、昇藤)、花ことばは「母性愛」、「いつもしあわせ」」

「世の中には仕事をしたくても失業し、就職活動しても内定が取れない人はたくさんいます。徹夜、残業の仕事ができることに感謝しなさい。最近のアンケートに職場では特定の人に仕事が殺到し、ヒマな人はいつでもヒマと感じる会社が6割と言われています。仕事に感謝、感謝。ポピーの花ことばは感謝・七色の愛です。」

「頑張ってください」

「仕事もメリハリをつけて、一日一生、一日一笑から、余裕を持って 一日一生、一日十笑ぐらいにして、過ごしてください」

「ガクアジサイ、神秘的な美しさがあります。花ことばは「謙虚」、誰かさんのようです」

「ヘチマの花ことばは、悠々自適です」

「百日紅・さるすべりの花ことばは、敬愛です」

「働き盛りもほどほどに」

「入社以来、努力した実力派の人は雇用問題に心配する必要は無いと思います。大船に乗ったつもりで自信を持って行動しなさい。」

「日々是好日、浮世夢如と、気分転換して下さい」

「今日という日は、これからの人生の一番若い日」

「忙しくて、病気になるなよ~、病気になっても会社は救ってくれない」

「花は必ず季節を感じて可憐に咲き、ひとのこころを癒してくれます。可憐な花のように、誰からも、いつまでも、愛される人でありたいものですネ。」

健康に気をつけて、何ごとも、のんびりと慎重に過ごしましょう!

 

ここで、

ラテン語で、「フェスティナ・レンテ(Festina Lente)」という言葉があるそうです。

英語で、「ハリーアップ・スローリー」、

日本語で、「ゆっくり急げ」と言う意味です。

グズグズしてはいけないが、だからといって慌ててはいけない。焦ることなく、一歩一歩前進していくことが、目標を達成するための一番の近道になると言われているそうです。

ガンバローっと!

 

癒される沢山の“花の写真”もいただきました!

 

ありがとうございました~!

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします! <(_ _)> 感謝♪

 

2013年10月14日 (月)

10月の三連休は充実!?

三連休の最初は、友人の単身赴任先の群馬に行ってきました!

そして、戻ってきてからは、10月の試験で解けなかった問題を、アク研HPで一緒に学ぶ仲間と連絡をとりながら、解くことができました!

ありがとうございました!!!

久しぶりの旅気分、久しぶりの数学の問題が解けたときのようなイイ気分をそれぞれ味わうことができました!

最高です!  <(_ _)> 感謝感謝感謝♪

学生時代に戻ったような気分にもなりました。不思議な感じですネ。

 

『人間は、人から学ぶ、旅から学ぶ、本から学ぶ動物です』

実感できた三連休でした!ありがとうございました!

 

さあ、明日からまた仕事ですネ!( ̄○ ̄;)!

大変ですが、がんばりましょうネ!

ほどほどにネ!? やっぱり中高年!? 

m(_ _)m

2013年10月13日 (日)

平成25年度 年金法令・制度運営について

本日は、できなかった件名の試験に、daanakaさんのヒントを元に取り組んでみました。

少しはできましたが、できないところもありました・・・

( ̄◆ ̄;) 大汗

やっているうちに、頭痛がしてくる始末です。 p(T_T)q アタマイタ

 

ヒントの一つで教えていただいた『「学ぶ」退職給付会計』↓はイイですネ!

http://www.iicp.co.jp/library/learn/a_detail/

理解はまだまだですが・・・( ̄○ ̄;)!

 

それにしても、どうしたものか。@(-o-)ハァ~

 

明日、また頑張ってみるしかないか・・・ではでは、おやすみなさい。

m(_ _)m.zZ

2013年10月12日 (土)

久しぶりに旅気分!?

ここ数年、「旅行」らしきことはなかったのですが、現在、群馬県太田市へ単身赴任中の中学時代からの友人のところにお邪魔をしてきました!

 

11日、金曜日の夜、ちょっと遅めの業務後に電車に乗ってゴトゴトゴトと。

埼玉県のちょっと先の所なのですが、普通の電車を乗り継いで行ったこともあり、想像していたよりも遠くに感じました。そして、電車からの車窓を眺めていると、少しずつ建物の数が減り、電気の明かりが減る中で、ちょっとした“旅気分”を味わうことができました!

ありがとうございました!

 

ちょっと遅めの業務後に向かったこともあり、到着は23時過ぎ。

 

そこから飲み始めて、やっぱり?寝たのは明け方に・・・

少し仮眠してから、次は日帰り温泉へ!

群馬の温泉と言えば、「伊香保」、「草津」、「水上」、「万座」、「奥軽井沢」などがありますが、近くにある「やぶ塚温泉」というところへ!

「やぶ塚温泉」、ちょっと聴いたことがないかもしれませんが、関東平野が一望できる「新田義貞の癒し湯」と言われ、新田義貞が鎌倉攻めの折に兵士を湯治させた、「疲労回復」や「万病に効く」という温泉。のどかな田園風景を眺めながら、“のんびり”を満喫できます。開湯は天智天皇時代という名湯だそうです!

 

温泉にタップリとつかり、その後は群馬名物“おそば”をいただきました!

「最高! 美味~!! ありがとうございました!!!」

 

午後は、友人も自宅のある東京に戻るということで、車に一緒に同乗をさせていただき帰路につきました。三連休の初日のためか、道が混んでいましたが、楽しいことのあとは、なんとかなるもので、4時間の車での移動も“旅気分”で楽しむことができました!

 

久しぶりに一泊二日を友人と過ごすことができて、開放された“(旅)気分”を味わうことができました!

 

人間は「人から学ぶ、旅から学ぶ、本から学ぶ」動物です、と出口さんも言われていましたネ。

 

いい機会をありがとうございました! m(_ _)m

 

写真は、東武鉄道伊勢崎線の特急「りょうもう号」となるそうです。

今回、特急は利用をしていませんが、なかなかかっこいいですネ。旧車両(1800系)と新車両(250系)となりますが、なんとなく旧車両に魅かれるのは、やはり中高年だから!?

100925_1800_tetu

002

2013年10月 6日 (日)

ボランティアデーに合わせて

105日(土)、ボランティアデー、あいにくの大雨。

ヽ`、ヽ`个o(_・。)`ヽ、`ヽ、

それでも、ボランティア参加予定の4人で、気晴らしに?午後は飲みに行きました~!

 

名づけて「中央線沿せんべろツアー!」

スタートは吉祥寺からゴールの中野までのせんべろツアー!

 

吉祥寺では、吉田類の酒場放浪記第1回放送の「いせや総本店」というところだそうです。やきとり180円で、とっても美味しいのです。とてもびっくりでした!

 

そして、吉祥寺では、1975年~1976TV放送「俺たちの旅」で舞台となった“井の頭公園”へ。小ぶりとなった雨の中を散策。

 

そして、その後は、

西荻窪の「戎・本店(南口店)」、やきとりもいいけど、煮込みがサイコーでした。

高円寺の「大将」、ハムカツがサイコーでした。

中野では、「寿湯温泉」(本当に温泉が出ているそうです)で、少しアルコールを抜いて、「魚屋よ蔵」というお店へ、お刺身もよかったけど、トマトハイが美味しい!

そして、中高年には懐かしい?“昭和の匂い”のする酒場街を体験することができて、感動でした。

最後は、「青葉」で中華そばを食べて、締めとなりました。

 

後半はただの酔っ払いとなり、ほとんどついていく状態。記憶に自信がなくなるところでしたが、先輩による写真付ブログの掲載で思い起こすことができました!

ありがとうございます!

 

夏休みが無かったところでの「秋休み」ということで、お昼から“一杯”の大変贅沢なひとときを過ごすことができました!

 

ありがとうございました!

 

写真は、「俺たちの旅」、1975年当時の「井の頭公園」と「吉祥寺駅」となるそうです。

最後の一枚は、噴水がとても印象的ですが、こちらは新宿コマ劇場前にあった噴水とのこと、いまはもう無いそうです。

「俺たちの旅」、これは、“人生”を“旅”にされていると思いますが、とてもいい物語でしたネ。

名ゼリフ、後半11:40辺りにありました。

https://www.youtube.com/watch?v=ZF0BBskox_s

「生きていく自信なんてないけど、なんとかやってんだよ。それでも、生きていくって、楽しいもんなんだよ!一日、一日、大切にしていこうよ!そう思わないか、オメダ!」

 

 

♪「俺たちの旅」作曲/作曲:小椋佳、歌:中村雅俊 

 

「夢」の坂道は 木の葉模様の石畳

まばゆく長い白い壁

足跡も影も残さないで

たどりつけない山の中へ

続いているものなのです

 

「夢」の夕陽は コバルト色の空と海

交わってただ遠い果て

輝いたという記憶だけで

ほんの小さな一番星に

追われて消えるものなのです

 

背中の夢に浮かぶ小舟に

あなたが今でも手をふるようだ

背中の夢に浮かぶ小舟に

あなたが今でも手をふるようだ※

 

「夢」の語らいは 小麦色した帰り道

畑の中の戻り道

ウォーターメロンの花の中に

数えきれない長い年月

うたたねをするものなのです

T02200165_0240018011753372386

T02200165_0240018011753488706_2

T02200165_0240018011753488707

T02200165_0240018011753524821

T02200165_0240018011753582122

T02200165_0240018011753582124

T02200165_0240018011753605880

T02200165_0240018011753661942

T02200165_0240018011753824625

T02200165_0240018011753824626

T02200165_0240018011753973075

Photo

m(_ _)m

2013年10月 4日 (金)

年金数理人会試験、お疲れさまでした!

「結果」の得られる状態ではありませんでしたが、いい機会を得られたと思っています。 (^-^;

12月に向けて、足りないところが分かったような気がします。

ありがとうございました!

教科書等を見ながら、自分でやり直そうとしても、分からないところが散見する始末・・・( ̄◆ ̄;)

う~む。なんとかしなければ・・・(;´д`)トホホ…

 

今月のアク研に向けて、『力』を入れていきたいと思います!

引き続き、よろしくお願いいたします! m(_ _)m

 

問題の中から、ひとつ気になったことについて

 

「行動規範」から“対象業務”について出題がされました。

“対象業務”は以下の通りとなるのですが、

1. 厚生年金基金の数理計算業務及び法令に定める確認業務

2. 確定給付企業年金の数理計算業務及び法令で定める確認業務

3. 国民年金基金の数理計算業務及び法令で定める確認業務

4. 退職給付会計に関する数理計算業務

 

ここには、確定拠出年金、公的年金が入らないんですネ。

保険数理的ではないからかもしれませんが、なんとなくしっくりとこないのは、自分だけでしょうか?

 

日本年金数理人会ホームページトップにある、

「年金財政問題にとどまらず、年金制度全般にわたる課題の情報発信基地として」は、とてもしっくりくるのにナ~、と思いました。

 

失礼いたしました。 m(_ _)m

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ

ライフネット生命

無料ブログはココログ

Twitter

  • twitter