« 「プロジェクトマネジメント」と「プログラムマネジメント」 | トップページ | 「イニシエーション・ラブ」  乾 くるみ 著 を読んで »

2014年5月31日 (土)

小津安二郎監督のニ作品をYou tubeで鑑賞!

太平洋戦争間近となる昭和12年の『淑女は何を忘れたか』と太平洋戦争直後の昭和22年の『長屋紳士録』になります。

“戦後”の作品は焼け野原となった東京にある長屋を舞台に戦災孤児をテーマに人間味豊かな人たちが繰り広げる物語。とてもよかったです。

一方、“戦前”の方は、昭和12年と言えば、すでに満州事変のあとであり、戦争の足音が聞こえてきそうな時期ですが、逆に軍需景気(すでに戦艦大和についは着工しており、翌年には第二号艦 戦艦武蔵も着工予定の時期。あの宮崎駿監督の「風立ちぬ」の時代、零戦(1940年(昭和15年)皇紀2600年に完成する) で経済は上向いていたからなのか、街は綺麗、舞台となる家も立派、毎週土曜日にはゴルフだそうです。そして、都会的な姪に振り回される大学教授の、とてもコミカルな物語でした。戦争の影は感じられませんでした。

また、ちょっとビックリしたのは、姪のせつ子を含めて、登場するすべての人がタバコを吸っているところ。そして、姪のせつ子演じる桑野通子さんは、抜群のスタイルで当時の流行ファッションを着こなし、とても綺麗だと思いました。ただし、終戦直後の194631歳の若さで亡くなられているそうです。ざんねんですね。

あと、映画の中、所々で、子どもたちがリズムに乗せて歌っています。

♪都合の悪いとっきゃしかたがないの、それでもあなたはトンがらがっちゃダメよ、ダメよ!

小津監督はその当時の日本の思い上がりを指摘されているような感じがしました。

 

『淑女は何を忘れたか』

S12(1937)年、戦前の作品になります。

出演:栗島すみ子、桑野通子、斎藤達雄、佐野周二、飯田蝶子、吉川満子、坂本武

※佐野周二さんは関口宏さんの父親ですネ。

娘盛りの姪せつ子(桑野通子)に振り回される大学教授(斎藤達雄)を主人公に、倦怠期の夫婦の戸惑いをコミカルに描く都会派コメディ。

http://www.youtube.com/watch?v=7wLPmGIHR-A

 

『長屋紳士録』

S22(1947)、戦後の作品になります。

出演:飯田蝶子、青木放屁、吉川満子、河村黎吉、坂本武、笠智衆

小津監督の戦後第一作。余儀なく戦災孤児を預かった女(飯田)と、同じ長屋に住む人々が紡ぐ珠玉の人情噺。劇中の「のぞきからくりの唄」は、実際の酒宴で笠が披露した小津のお気に入り。

http://www.youtube.com/watch?v=v4oQTpHKnns

 

こちらは、桑野通子さん、とても綺麗ですネ!
Kuwano_1

Img_0

Kawabe_3f

20090112

Iii0091

m(_ _)m

« 「プロジェクトマネジメント」と「プログラムマネジメント」 | トップページ | 「イニシエーション・ラブ」  乾 くるみ 著 を読んで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

中年おじさんは小津作品がお気に入りの様ですね!
「東京物語」に続き2作品を同時鑑賞とは!!次は何ですか?
「淑女は何を忘れたか」の作品は愛煙家向きでタバコを嗜まない人には迷惑千万、鑑賞しながら何回も噎せてしまいました。
とても綺麗な桑野通子(本名;桑野通)は美人薄命を絵に描いたような人生で誠に残念です。

コメント、ありがとうございます!

”次は”是非飲みに行きましょう!!!

よろしくお願いいたします!

m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1331845/56368813

この記事へのトラックバック一覧です: 小津安二郎監督のニ作品をYou tubeで鑑賞!:

« 「プロジェクトマネジメント」と「プログラムマネジメント」 | トップページ | 「イニシエーション・ラブ」  乾 くるみ 著 を読んで »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ

ライフネット生命

無料ブログはココログ

Twitter

  • twitter