« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月29日 (日)

アク研の後で・・・

今週の週末はアク研で厚生年金基金の勉強会でした!

お疲れ様でした!ありがとうございました!

この日は19時過ぎに終わった後、“同窓会”の場所探しで新宿へ!

 

「社会人」になったときに、仕事をご一緒させていただき、「社会人」としても一から教えていただいたみなさまと同窓会を予定! 

同窓会といっても6人ですが・・・( ^ω^ )

名誉ある幹事役として、事前に食べログで調べて、お店を探しに、いざ新宿西口へ!

 

最初に、新しいお店でリーズナブルなイタリアンということで「Act 新宿西口店」へ向かってみました。しかし、しかし、しかし、お店を見つけられず・・・まあ、なかなか見つけられないお店は集合場所に適さないと思い、候補からは外しました。( ̄Д ̄;;

 

次に「十徳」へ、土曜日だというのに、混みこみでした。生ビールを頼んで、飲み終わった頃に料理(すき焼き鍋を注文)が出てくる状況。また、混んでいる分、少々?騒々しく雰囲気が合わないナと思いました。すき焼き鍋は味が濃い目でしたが、美味しかったです。

 

次に「加賀屋 西新宿店」へ。とても良心的なお店でよかったです。もつ鍋も美味しかったです。中高年の皆さまも宴会をされていました。せんべろ系ではあるので、少し落ち着かないかもしれませんネ~。

 

そして、アルコールが入ると食べたくなるラーメン!

ちょうど「光来」というお店を発見!早速、入って中華そば(なんと400円、安い!)をいただきました。とってもおいしかったです!あとで知りましたが食べログでも3.51のハイスコアなお店でした、飲んだ後にも最高でした!ありがとうございました!

 

さて、なかなか飲むお店が決まらないまま、したたかに酔ってしまい、帰路につくのでありました。( ̄◆ ̄;)

ちゃん、ちゃん!!!(;;;´Д`)

m(_ _)m

2014年6月22日 (日)

「葉桜の季節に君を想うということ」  歌野 晶午著 を読んで

「イニシエーション・ラブ」に続き読んでみた「ミステリー小説」です。

2004年のあらゆるミステリーの賞を総なめにしたそうですね。

 

嫌な場面もあったりしますが、ストーリー(流れ)としては、面白かったです!ありがとうございました!m(_ _)m

最後の20ページは一気に読みましたネ!

 

「叙述トリック」を使われているそうですが、「叙述トリック」とは、文章上の仕掛けによって読者のミスリードを誘う手法。具体的には、登場人物の性別や国籍、事件の発生した時間や場所などを示す記述を意図的に伏せることで、読者の先入観を利用し、誤った解釈を与えることで、読後の衝撃をもたらすテクニックのこと、だそうです。

 

ちょっと思ったのは「叙述トリック」の場合、画像化(TV化、映画化)は難しいだろうナ~、と感じましたヨ。

 

回想シーンで過去に戻ることはありますが、舞台は2002年の8月から秋にかけてとなります。

 

【主な登場人物】

成瀬将虎(なるせ まさとら):自称「何でもやってやろう屋」。2歳年下の妹・綾乃と二人暮らし。探偵事務所に勤めていたこともあるが、半人前になる前に辞めてしまった。しかし、元探偵とキヨシに見栄を張ったために愛子から依頼を受けることとなる。

 

麻宮さくら(あさみや さくら):人生に悲観し、地下鉄に飛び込もうとしたが、将虎に助けられる。

 

芹澤清(せりざわ きよし):将虎の出身高校の後輩。同じフィットネスクラブに通う久高愛子に想いを寄せている。

 

久高愛子(くだか あいこ):白金台の高級住宅街に住む。聖心女子学院に初等科から通っていたお嬢様。

 

古屋節子(ふるや せつこ):主婦。何でも買ってしまう癖が直らず、蓬莱倶楽部(悪徳商法詐欺集団。ただの水を12万円で売ったり、100万円する布団を売りつける)にカモにされる。借金返済のために倶楽部の犬となり、言うままに行動し、犯罪に加担してしまう。

 

安藤士郎(あんどう しろう):将虎の友人。将虎は安(やす)さんと呼ぶ。将虎が講師を務めるパソコン教室で生徒として出会った。離婚した妻の子の写真を撮ってきてほしいと将虎に頼む。

 

蓬莱倶楽部(ほうらいくらぶ):悪徳商法詐欺集団。ただの水を12万円で売ったり、100万円する布団を売りつける。

 

この物語の中では、高齢になっても活躍された方が紹介されています。

『ジョン・グレン』

ジョン・グレンは、1921718日、アメリカのオハイオ州ケンブリッジで生まれました。マスキンガム大学の工学部を卒業し、アメリカの元海兵隊戦闘機パイロット、宇宙飛行士、政治家。

 グレンは上院議員になり、最初の飛行から36年後、77の高齢で2回目の宇宙飛行に挑戦しました。(日本の女性宇宙飛行士の向井千秋さんがこのミッションの一員として参加しました。)

ディスカバリーは19981029日に打ち上げられました。9日間のミッションの間に、クルーはいろいろな実験プロジェクトを行ないました。213時間44分かけて134回地球をまわり、540万キロメートルの飛行を成し遂げました。

 

そういえば、

江戸時代、福岡在住の儒学者 貝原益軒も、83のときに、実体験に基づいて書かれた 『養生訓』(ようじょうくん)がありましたね。身体の養生だけでなく、こころの養生も説いた、健康な生活の暮し方についての解説で、彼の著作の中でも最もよく読まれたものです。

 

それと、著者は、社会保障制度(P400)、平均寿命、平均余命(P465)を勉強されていて、

少子高齢化社会における世代間の不公平から高齢者を狙った悪徳詐欺集団を、これをまた、高齢者軍団がこらしめるということで、興味が湧いた物語でした。

あと、覚醒剤が19516月に覚せい剤取締法が施行されるまで合法ドラッグであったことは知りませんでした。しかも、戦時中は国家が戦闘意欲と集中力を高めるために配給までしていたようです。(P454

戦争はやっぱり最低ですよネ!

 

ここからは、「葉桜の季節に君を想うということ」の少しネタばれとなります。

ご了承願います。m(_ _)m

 

この物語では、高齢者が活躍します!そう、「葉桜の季節の人たち」ですネ!

 

成瀬将虎(なるせ まさとら):19311216日生まれ、物語当時70歳! P409, 464

妹の綾乃は68歳(P461

麻宮さくら(あさみや さくら):70歳!また、古屋節子(ふるや せつこ)でもある。(P462

芹澤清(せりざわ きよし):将虎の出身青山高校の7年後輩なので、63歳!(P20

久高愛子(くだか あいこ):おばあさん

安藤士郎(あんどう しろう):亡くなられた2年前で72歳!(P231

 

将虎おじいさんの言葉より、

20歳の俺も70歳の俺も、ジャイアンツの勝ち負けに一喜一憂している。相変わらず負けず嫌いで見栄っ張り、車が好きで、つらい時には酒に頼る。女を口説く前にはドキドキし、二人きりになると抱きしめキスしたくなるのも、20歳の頃と何も変わっていない。勃起不全治療剤に頼らなければならないのはご愛嬌だ。20歳のとき俺は探偵で、70の俺も探偵である。フットワークは軽いし、新事実を掴むたびに感情の高ぶりをおぼえた。しかも幾多の障害を乗り越えてきちんと結果を出したのだから、実は自分は探偵にむいているのではないかと、さっきから沈黙が訪れるたびに、警察の向こうを張って活躍する己を想像し、心の中でニマニマしている俺である。」

 

いやはや、ベンチプレス80キロを上げ、腹筋も6パックの70歳の将虎おじいさん、面白いと思いました。

 

今は2014年、物語当時から12年が経ち、将虎おじいさんも84歳となりますが、続きとして、

『落葉の季節に君を想うということ』 があると面白いナ、と思いました!

 

そして、最後のページには、次の言葉が、

『人生の黄金時代は老いてゆく将来にあり、過ぎ去った若年無知の時代にあるにあらず。』

祖父の代から続くキリスト教牧師の家に生まれた「林語堂(りん ごどう、18951010 - 1976326日、中華民国の文学者・言語学者・評論家)」の言葉です。

ここで、少し林語堂氏の言葉をいくつか紹介!

「ユーモアの重要性を忘れてはならない。ユーモアのセンスは我々の文化生活の内容と性質を変える。現代人は、あまりにも生活を深刻に考えすぎる」

「真の読書法とは何か。答えは簡単である。気分が向けば、書を手にとってこれを読む。ただそれだけのこと。読書を心から楽しむには、どこまでも気の向くままでなければならない」

「民衆が飢えたとき、どのような巨大な帝国も滅びる」

「自分の仕事が自分に適していて好きだということは、われわれの望みうる最上のことである」

「幸せの秘訣は、自分が思う存分、力を発揮できる、仕事をみつけることである」

 

とても、いいですネ!!!

 

ありがとうございました!

m(_ _)m

41sfdgs0kdl_bo2204203200_pisitbstic

「総解説 新企業年金(第2版)」 坪野 剛司著を読んでみて

まだ読み込みは十分とはいえませんが、気になるところをピックアップ!

 

序章 企業年金改革の背景と課題

 

1章 確定給付企業年金法の概要

受給権保護P72、基金はP141、年金制度の将来としてはP408

 

2章 厚生年金基金制度

支払保証制度P146、年金制度の将来としてはP418

 

3章 新しいタイプの給付建て年金

キャッシュバランス型年金P151) 

キャッシュバランス類似制度P167P276

 企業年金制度の選択では、P272276

 

4章 確定拠出年金制度等(P169

中小企業退職金共済制度P180

 

5章 各企業年金制度の比較と制度間移行

権利義務承継P209

代行返上P218

・離転職への対応-ポータビリティP234

 

6章 企業年金制度の選択

退職金には、賃金の後払い説、功労報奨説、老後の生活保障説と言う主として3つの考え方がある。(P239

 

7章 公的年金制度の状況(P280

 

8章 退職給付に関する会計基準(P319

 

9章 世界の年金制度の動向

 

10章 年金制度の将来(P396

・最低保全給付の評価方法 1号方法と2号方法P414

 

最後に、近年の年金改革論議について(P426

 

少しずつでも、腹に落とし込んでいくには良書と思います。今週は基礎勉強会!テーマは「受給権保護」と「支払保証制度」。ガンバロ~!

 

m(_ _)m

517tjchz59l_sl500_aa300_

2014年6月14日 (土)

平成26年 財政検証結果を発表

発表はコチラ

将来の厚生年金・国民年金の財政見通し

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/nenkin/nenkin/zaisei-kensyo/

概要説明文

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/nenkin/nenkin/zaisei-kensyo/dl/h26_kensyo.pdf

 

厳しい結果の内容に、いろいろな検証パターンをまぶして、分かり難くされているように感じましたヨ。

 

おそらく一つ言えることは、標準的な年金の給付水準(所得代替率) 50%を維持しようとする長期の経済前提「経済中位ケース」で見た時の“運用利回り”が、またまた上昇していると思いました。

 

平成16 財政検証のときが、3.2

平成21 財政検証のときが、4.1

そして、

平成26 財政検証のときが、4.9

 

その経済前提は「中長期の経済財政に関する試算(平成26年1月20 経済財政諮問会議提出)」に基づくとのことですが、楽観的過ぎる!と思うのは自分だけでしょうか・・・

http://www5.cao.go.jp/keizai3/econome/h26chuuchouki.pdf

 

経済再生できた場合とのことですが、昭和の高度経済成長再来を想定しているのでしょうか?

無理でしょう! Σ( ̄ロ ̄lll)

「無理が通れば道理が引っ込む」と言いますが、いまの政治の進め方は?????と思います。

 

私たち国民一人一人は、どうしたらよいのか!?

考えて、考えて、考えて、できることから行動をしないといけないですよね。o(´^)o うぅ~

 

難しいナ~・・・でも、なんとかしなくてはネ!

m(_ _)m

2014年6月 8日 (日)

♪Power to the people♪に乗せて?

Power to us!!! ですネ!

アク研で、年金の計算問題集作成担当として、まずは第1版を本日 アク研HPへ掲載をさせていただきました。

まだまだではあります、そこで、まだまだパワーが必要なので、パワースポットのお話です!?

(^-^;

明治神宮にあるパワースポット「清正井」へ!

ちなみに、「清正井」へは拝観料500円が必要となります・・・

えっ~~~~~、自然の中にまで~と思いましたが、「清正井」は井戸ですが、明治神宮の木々は後から計画的に植えられた人工林のため、手間がかかるようですネ。

さらに、

麻布十番にあるパワースポット「十番稲荷神社」へも行ってきました!

“港七福神の宝船のお社”と言われています。

十番稲荷神社の鳥居に向かって左側にありがたい宝船の石像があります。

七福神がみんな乗っているのは、十番稲荷神社だけなんだそうです。

 

鳥居に向かって右手には、かえるの石像があります。

若返る(若返りしてアンチエイジングにもいいそうです)

無事帰る

幸せがかえる(復縁)

家得る(かえる)

財貨得る(ざいかえる)

落し物がかえる

など 様々な幸徳があると言われています。

 

それでは、パワ~!!!

m(_ _)m

明治神宮です
Cimg0217

清正井です
Cimg0221

Cimg0222

明治神宮です。植樹された木とは言え、その大きさにビックリです。
Cimg0227

十番稲荷神社です
Cimg0232_2

七福神のみなさまです
Cimg0229

かえるの石像さんです
Cimg0230

ありがとうございました! m(_ _)m

2014年6月 7日 (土)

「イニシエーション・ラブ」  乾 くるみ 著 を読んで

2005年の本ですが、書店でお薦めされていました。

 

どうも20143月に放送された日本テレビの『しゃべくり007』で、くりぃむしちゅーの有田さんが、「最高傑作のミステリー」とコメントされ、放送後1か月で21万部を増刷。文庫版は既に100万部を超えているそうです。

マスメディアの力はスゴイですネ。

 

そこで、ブックオフで100円でゲット!早速読んでみました。

 

普通に読む分には、普通の?恋愛小説に感じました。

 

最初に読んでいて、女性心理よりも、男性心理の方が詳しいように感じ、ホントに女性作家なの?と思ったら、「男性作家」だったんですネ。著者名からは女性と思い込んでいました。

 

この物語にはトリックが隠されているとのこと、少し? 違和感はあったのですが、そのトリックは残念ながら分かりませんでした。

 

違和感とは、

著者が静岡大学理学部数学科卒、最初に出てくる主人公の鈴木夕樹も同じ設定で、数字が得意と言う記載があり、そのまま読み進めていたのですが、後半では物理専攻という記載が出てきて、あれっと思ったこと。ただ、通常に読む範囲では、物語に影響なく読めたので、読み飛ばしたこと。

また、鈴木夕樹は、ファッションセンスが無く、タバコは吸うものの、引っ込み思案な性格と思えていましたが、後半では、ファッションセンスが磨かれて、積極的に動けるタイプになれていたこと、これはきっと恋人ができたからかな、と思ったりしていました。

 

ところが、そうではなかったのですネ!

 

ただ、このトリックを知ることで、知る前は健気なヒロイン、鈴木夕樹の恋人『成岡繭子』が、知った後では、とてもしたたかな女性(悪女)になってしまうのです。

 

そこで、女性作家であったなら、このようなトリック作品を書くかな~と思ってしまいました。

 

トリックについては、こちらのゴンザさんが詳しく書かれていましたヨ。

http://gonza.seesaa.net/article/2124042.html

 

ゴンザさんも、次のことを書かれていましたが、「イニシエーション・ラブ」は好き嫌いが分かれるように思いました。

*****

この小説の本質は、文学というより「パズル」や「まちがいさがし」に近いのではないでしょうか。「新聞に載っているパズルに挑戦する」というタイプには向くでしょうが、物語を肌で感覚的にとらえる人にはまったく面白くありません。

物語に「精巧な緻密さ」をもとめる人は感心できますが、「ドラマ性」や「共感できる人物像」をもとめる人には見るべきところが少ないです。

そして、この本が美しい表現や情緒的な描写による感動を与えてくれるのを待っていると失望しますが、淡々とした文章の裏にあるものについて、あれこれ自分なりに想像をめぐらしてみることができるなら、楽しめることでしょう。

*****

 

読んだ後に、トリックが分かると、面白く作られているナ~と感心しましたが、それを楽しみに、また次を読むかは、ちょっと悩んでしまいました・・・( ̄○ ̄;)!

 

でも、こういうジャンルもあることを知ることができました。

ありがとうございました!

m(_ _)m

51etya5narl_bo2204203200_pisitbstic

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ウェブページ

ライフネット生命

無料ブログはココログ

Twitter

  • twitter