« 謹賀新年 2015年 | トップページ | 「戸越銀座温泉」へ »

2015年1月 4日 (日)

「多摩川物語」 (ドリアン助川(明川哲也)著) を読んで

この本は、20119月に『大幸運食堂』を改題し、加筆・訂正を加えたものです。

8編の多摩川沿いに住む人びとの物語です。そこに「大幸運食堂」が横軸につながっているのですが、今回、『多摩川物語』と改題されたようです。

 

とってもよかったです。ひとは完ぺきではない。どちらかといえば不器用な人たちによる、心あたたまる物語でした。

 

1. 黒猫のミーコ

2. 三姉妹

3. 明滅

4. 本番スタート

5. 台風のあとで

6. 花丼

7. 越冬

8. 月明かりの後に

 

「黒猫のミーコ」は、冷めきった夫婦、その妻、雅代が自分たちの畑の前で無人販売所を初め、そこに居ついたミーコとの物語。ボクのお気に入りです!

「三姉妹」は、古本屋の店員洋平と三姉妹の家族との物語。物語の最後の一文。

三姉妹の妹と友達になれた洋平へ、「さあ、新しい物語をいきなさい。具体的にいきなさい。洋平さんは一瞬、本にそうささやかれたような気がした。」と書かれていました。イイですネ!

「明滅」は、夫婦不仲のこども達、かっちゃんとマル君との物語。お互いに母子家庭の生活となり、マル君は母親の実家に引っ越すことになります。そこで、最後に、

「これからどんなことがあり、どんな時代になり、どんな大人になろうと、今日マル君と二人で見た小さな光(蛍です)のことは一生忘れない。」イイですネ!

「本番スタート」は、多摩川べりの映画撮影所ではたらく、隆之さんとヨネさんとの物語。撮影中に失敗をした隆之をひげのホームレスが「どうしたって生きていけるんだ。心配すんな!」と励まします。

そして、ヨネさんも、

「映画でな、最初から最後まで幸福な主役が出てきたら、客は怒りだすよ。なぜなら主役ってものは、運命に痛めつけられて、初めて前に進んでいくからだ。ところが現実の人生では、だれもがちょっとしたことでふさぎこんでしまう。自分が主役で、人生こそが本物の舞台だってことを忘れていやがるんだ。窮地に陥れば陥るほど、物語の見せ場だってことをな。まあ、そこに気づかないというのが、普通の人間の感じ方かもしれないがね。だからこそ、映画ってものがあるんだろう。人を“勇気づける”のはやっぱり映画だ。」イイですネ!

「台風のあとで」は、中学三年生、美術部の雅之くんと元イラストレーターで今はホームレスのバンさんとの物語。

「花丼」は、大幸運食堂のマスター 継治さんの物語。大幸運というお店をしながらも、お店の経営は行き詰っている中での、こころ温まる物語です。

「越冬」は、父子家庭の父伸彦さん、息子翔くん。母子家庭の母麻子さん、娘綾ちゃんとの物語。最後はハッピーエンド。イイですヨ!

「月明かりの夜に」は、冷めきった夫婦、その妻、良美さんと良美さんの母親正子さん(正子さん自身も離婚をして、母子家庭の中で良美さんを育てられた)との物語。正子さんは亡くなられるのですが、最後に残したラジカセからの良美さんへの言葉、

「今あなたは、なかなか大変な時期にあるようだけれど、それも景色のひとつよ。人間はね、うちのそばの多摩川を流れていく葉っぱのように、岸辺のあらゆる景色を見ていくの。だからいい時も悪い時も、すべての景色を味わうのが人生なんだとお母さんは思うわ。それに、お母さんの人生にはあなたが、良美ちゃんがいてくれました。私はあなたがいてくれて本当に幸せ者でした。良美ちゃん、生まれてくれてありがとう。だめな日はだめな日なりに、毎日を味わって生きていきなさいね。笑っていればいいことよ。笑っていれば、またきっといい景色の日がきますから」

 

ドリアンさん(明川さん)の本には、いつもこころに響く言葉がちりばめられています。

ありがとうございました!

 

m(_ _)m

 

51sj511l_sy344_bo1204203200_

« 謹賀新年 2015年 | トップページ | 「戸越銀座温泉」へ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1331845/58475326

この記事へのトラックバック一覧です: 「多摩川物語」 (ドリアン助川(明川哲也)著) を読んで:

« 謹賀新年 2015年 | トップページ | 「戸越銀座温泉」へ »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

ウェブページ

ライフネット生命

無料ブログはココログ

Twitter

  • twitter