« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月27日 (日)

実家へ!

9月は母親と弟の誕生月ということと、長男のなんとか内定(卒業がきちんとできればの話ですが、まだ不安・・・)もあり、また今年 要介護1から2となった父親の様子見も兼ねて実家に顔を出してきました!

父親は自分のできる範囲で元気に週3回のデイサービスに通っておりますが、散歩する距離は少しずつ減ってきているようです。まあ無理は禁物ですよネ。

昔は結構頑固で厳しめの父親で髪には(柳屋?)ポマードをつけていた時代もありましたが、いまは「好々爺」、髪は床屋嫌いとなりすすき状態、顔も昨年転んで前歯を折って、せっかく入れ歯を作ったのに嫌がって入れずに前歯無しの状態のまま・・・

まあいいか~、少しでも長く元気でいてくれれば、そして、こちらもいい中高年、まだなんとかがんばっていかないとですネ~!

今週はアク研でしたが、まだまだ駄目だな~を痛感するばかり・・・

困ったもんダ!

 

こちら、漫画ですが、なかなか良かったです!

ではでは、また。

m(_ _)m

51ifirgjvl_sx350_bo1204203200_

51fuhdzhqyl_sx380_bo1204203200_

2015年9月20日 (日)

昼せんべろ「堀切菖蒲園」で下町ボール!

シルバーウイーク、今度は“新”支払システムの移行リハーサルがあるということで、ヘルプに入ってもらうかも、ということでしたが、“出る幕無し”ということになり、暦通りのお休みになりました。

まだ夏休みが取得できていないところですので、よかったのだと理解しましょう!

(*^-^)

そこで、H先輩と一度行きたいネと話をしていた下町ボール(元祖ハイボール)の聖地「堀切菖蒲園」へ“夏”休み気分で、せんべろ巡りに行ってきました!

“秋”晴れにも恵まれ、とてもよいひとときでした!
ありがとうございました!

京成本線 堀切菖蒲園駅に降り立ったとき、少し寂れた感じを受けましたが、少し散策してみれば、昭和のイイ雰囲気が十分にあり、そして 駅近にこれだけ美味しいせんべろの飲み屋さんがあると、とても嬉しいですよネ!

 

1軒目の「きよし」は開店と同時に入店!

一番乗りで入りましたが、せんべろ用語としては「口開け客」と言うそうです。

知らなかった・・・、それでも「口開け客」初体験となりました!

下町ボールと共に、まぐろの中落ち、ハムカツはとても美味! ウインナー炒めはボリューム満点でした!

2軒目「小島屋」へ!

一間ほどの入り口からは想像できない広さでした!

ブチの猫ちゃんがいましたネ!

酢納豆とニラ玉がお薦め!とてもよかったです!

3軒目「のんき」へ!

先輩は「のんき赤羽店」が行きつけのお店、ここは“本店”ということで、とても楽しみにしていたようです。名物白たれは少なくとも二本食べたかったそうですが、自分の注文ミスから一人一本に・・・ ( ̄Д ̄;;

追加注文は、お店すでに満員状態で時間がかかりそうなのであきらめました。

すいませんでした~!m(_ _)m

 

下町ボールはどこのお店も同じで、大き目のコップになみなみと注がれて氷無し!ボリュームいっぱいです!

5杯位飲んだのだと記憶しています。

下町ボールを十分すぎるほど?堪能できました!

4軒目は中華料理店「タカノ」へ!

ラーメン一杯350円也!しかも美味~!ビールと一緒に餃子もいただきました!

 

ここで、かなりの酩酊状態に・・・

先輩のお酒の強さにはかないません・・・

そこで、山手線の日暮里駅まで戻ることに。

「日暮里」もまたせんべろの街で有名な処ですが、なぜかエクセルシオールへ!?

なかなか酩酊状態から復活の兆しが得られず、本日はここまで!

ご迷惑をおかけしました!

 

せんべろ巡り、せんべろ通りに見事1店千円平均で巡ることができました!これはスゴイ!

今回は行きませんでしたが、駅徒歩圏内に、銭湯も10近くあるようです。ビックリでした! 地元 昭和の銭湯として興味が湧きました!

「堀切菖蒲園」、今度は、菖蒲の季節に銭湯つきで行きたいですね!!

 

それにしても、先輩のお酒の強さには敬服&脱帽です!

もう少し?お酒が強くなれるように修行を積みたいと思います・・・(^-^;

ありがとうございました!

 

m(_ _)m


撮影者:H先輩

20150919001

下町ボール/元祖ハイボール!

20150919012

2015年9月 6日 (日)

「麹町 いづみや」

金曜日 2130分、仕事の帰りに、ひとり立ち飲み屋に行ってきました!

“角打ち”の「いづみや」さん

一ノ蔵と乾きもので、しめて430円。ワンコインでお釣りがきます!

花金でしたが、22時の閉店に近かったからなのか、空いていて、一人でも入りやすかったです。癒されました!

 

お店に入ると、机には「角打ちの心得」が書かれています。

+++++

麹町 いづみやは 飲み屋ではありません。「角打ち」です。

「角打ち」とは、酒屋の一角でお酒を純粋に味わって飲んで頂く事です。

乾きもの程度で、美味しいおつまみ等はご用意していません。

角打ちでは、「酒はひっかけるもの」長居は無用、酔っぱらい厳禁です。

軽くひっかけて帰るも良し、美味しいお店へ行かれるもよし。

お酒を楽しく飲んで、一日の疲れを少し癒してください。

麹町いづみやは、大人の「角打ち」です。

+++++

“粋”ですよね!

そして、「享保元年創業」とあります。

享保元年っていつだろう!?

1716年でした。徳川吉宗が、目安箱をしたり、享保の改革を行ったころ。そして、医者でもあり、源氏物語の研究でも有名な本居宣長が1715年生まれ・・・それでも、なかなか時代のイメージが沸きませんが、きっと“粋”な時代でもあったんですよネ!

 

m(_ _)m

 

1920012_494356860672685_1000358330_

20150402003

20150204002

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ

ライフネット生命

無料ブログはココログ

Twitter

  • twitter