« 「空より高く」(重松 清著)を読んで | トップページ | 「三屋清左衛門残日録」(藤沢周平著)を読んで »

2016年1月11日 (月)

父親がタイヘン! 介護は大変!

20151221日(月)

奇しくも亡き祖母の誕生日、

弟より、父親が黄疸、高熱、そして震えから、救急車で搬送されたと電話連絡が入りました。CTMRI、造影剤による検査の結果、胆管炎、胆嚢炎、肺炎の併発とのこと、緊急で「内視鏡的胆道ドレナージ」の手術を受け、胆汁を十二指腸に流れるようにして頂きました。

 

1222日(火)、入院手続き

そして、先生からは、今後、内視鏡的手術を複数回行い、胆泥、胆砂、小さな石の除去をしながら、その後、胆嚢切除をする可能性が高いので、およそ“3週間”の入院になるとのことでした。

 

現在、父親は要介護2の状態でもあり、家族、親戚、友人に相談

相談の結果、入院が長引けばそれだけ認知症状、とくに“歩行”と“トイレ”ができなくなると判断して、100点の治療でなくてもよいので、1週間程度の入院にできないか、家族と先生に相談。

胆嚢を残すことで、胆嚢炎になる再発リスクは残るが、胆管は流れるようになるので再発しない可能性もあると言う事で、内視鏡的手術を1回にしていただき、胆嚢切除は行わないことで“1週間”の入院期間として頂きました。

 

相談のしやすい先生でよかったです。ありがとうございました!

 

この日から、“病気”は先生にお任せして、“認知症状”ができるだけ進まないように、母親が一番大変でしたが、家族交代等しながら、父親に付き添うようにしました。

それでも、「夜」は引き揚げるので、その間はどうしても“病院”は“介護施設”ではないので、自力でトイレに行くことが難しいと、オムツにならざるを得ません。

 

1223日(水)天皇誕生日は経過観察

1224日(木)“内視鏡的乳頭切開手術”、そして“バルーンクリーニング”による小さな石78個の採石を実施いただきました

1225日(金)、できる限り認知症状が進まないようにしてきましたが、退院後の、とくに母親の負担を考えて実家に「介護用ベッド」を設置

1226日(土)、27日(日)は術後の経過観察

1228日(月)、入院初日に挿管した胆道ドレナージを抜き、1本点滴をして頂いた後、午後に退院することができました。

 

ここからは実家で支援

1229日(火)、朝オネショ、布団がぁ~、一憂

1230日(水)、無事!一喜!

1231日(木)、朝オネショ、それでも“介護用ラバーシーツ”を利用していたので、被害は少なく、でも一憂

201611日(金)、無事!一喜!

12日(土)、無事!二喜!!

13日(日)、無事!三喜!!!

14日(月)、無事!四喜!!!!

その後は、弟も自分も会社があるため、母親に任せて、その後に一憂はあったものの、認知症状は快復に向かいました!

 

19日(土)、病院で問診検査。こちらもとくに問題はありませんでしたが、先生からは「100%の治療ではないので、再発した場合は、今度は胆嚢切除が必要になるでしょう。それでも、再発しないこともあるので、投薬をしながら様子を見ましょう」と言う事でした。

次回の検査は3ヶ月後の49日(土)で良いとのこと。

 

よかったです!

 

あらためて、“一日一日”を大事に過ごさないと! と感じました。

そして、「介護」について、まだまだ経験は少ないのですが、その大変さを少しでも勉強することができました。

 

ありがとうございました!

m(_ _)m

 

20051217_54295

1182348339

« 「空より高く」(重松 清著)を読んで | トップページ | 「三屋清左衛門残日録」(藤沢周平著)を読んで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

介護をするのは本当に大変だと思います。
家族や周りの環境、介護される方の状況など様々な要因が重なって介護の仕方も色々変わって来るようです。
介護は誰にでもできるように見えて、実は莫大な心身のエネルギーを消費する作業です。毎日の介護そのもので疲れ切っているときに、周囲の人はやり方を色々と批判したりしない様にして下さいね。
アドバイスとして介護の大変さを家族親族全員(配偶者、子供、孫、子供の配偶者等々)が共有して、時間が許す限り介護に少しでも参加して頑張る事と思います。

ありがとうございます!
今回「介護」の大変さを少しでも経験できたことは良かったと思います。
16日(土)も実家に行ってきました。17日(日)は弟が行ってくれています。父親は入院前に戻ったかな、という感じですが、今回の経験と、これまでの母親の負担を考えると、デイサービスを利用しながらも時間の許す限り参加しないと、と思いました!
遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1331845/63423461

この記事へのトラックバック一覧です: 父親がタイヘン! 介護は大変!:

« 「空より高く」(重松 清著)を読んで | トップページ | 「三屋清左衛門残日録」(藤沢周平著)を読んで »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ

ライフネット生命

無料ブログはココログ

Twitter

  • twitter