« 第3号被保険者について | トップページ | 「ポーツマスの旗」(吉村昭著)を読んで その4 »

2016年7月18日 (月)

昼のセント酒~JR「日暮里」の巻

還暦を迎えた M先輩、50代後半のH先輩、そして50代前半の自分と三人で昼のセント酒~!!!

「これからの生き方を語る会」でもありますネ!!とても楽しかったです!!

 

13時に、JR日暮里駅 北改札口集合!

最初に「谷中銀座」を散策

「谷中銀座」は江戸文化の香り高い谷中地区の商業の中心として景観を大切にしてきている。“夕やけだんだん”をおよそのスタート地点として、全長175m・幅員56m70店舗が両側にひしめいて商いをしている。立ち飲みあり、甘味処あり、揚げ物あり、なんでもありで、古き良きところという感じでした!

また、「日暮里」は、江戸時代に、新堀(にいほり)という地名だったが、享保のころから「一日中過ごしても飽きない里」という意味を重ねて「日暮里(日暮らしの里)」の字が当てられ、1749年(寛延2年)に今の地名となったそうです。

 

散策の後は、昭和13年築の古民家を改築したという「谷中ビアホール“あたり”」へGo!!!

とってもコクのある琥珀色の「谷中ビール」、美味~!いただきました~!!

 

そして、本日のターゲットの一つ「いずみや」へ行きましたが、既に満員で入れず・・・

そこで、あの「野菜たっぷりタンメン」で有名な日高屋さんの立ち飲み屋「焼鳥日高 日暮里東口店」へGO!!!

とてもリーズナブルに飲むことができて、イイかもです!

 

ここで、あまり飲みすぎないうちに、いざ「銭湯~」へ!

 

今回は、センター湯船の「雲翠泉」へ!

赤いタオル(昼のセント酒必見!)を持っての入湯!よかったです!

天井高く!煙突長く!湯船は熱く!(あまり長くは入っていられません)、富士山の絵も素晴らしく! と昭和の香りプンプンとしてました! よかったです!!

 

そして、本日のメイン!

「鳥のぶ」へGo!!!

H先輩に予約をいただいていたので、座ることができましたが、17時の開店と同時に満席になりました!ビックリです!

やはりここでは焼鳥! 鳥刺し! そして刺身も美味しかったです!

日本酒も豊富で「獺祭」あり! そして、H先輩は更に「鳳凰美田」と(今度、飲んでみたいと思います!)、とても美味しい、とても楽しい時間を過ごすことができました!

 

締めは、「一由そば」へ!

立ち食いそばですが、おつゆが美味くてよかったのですが、さすがにお腹が目一杯でした・・・(^-^;

 

最後にエクセルシオールでコーヒーを飲み、少し酔いをさまして、お開きとなりました!

 

楽しい「昼のセント酒」でした~!

 

そして、世代の近い先輩たちと語り合うことで、難しい世代でもある自分たちの生き方、生き様を考えることができてよかったです!!

 

またの機会を楽しみにしています!!

ありがとうございました~!!

m(_ _)m

 

写真は、H先輩よりご拝借~!

Cnderlaueaeqpcc

谷中ビール!
Cnderlcueae27zb

Cndzec0vyaem1be

 

「雲翠泉!」

Cneklisvuaa5zmw

絶品!「鳥のぶ」
20160716024

Cnee2y0vuaat5yt

Cnegtgusaa6av9

締めの「一由そば!}
Cne_sqfuiaaxm4h

« 第3号被保険者について | トップページ | 「ポーツマスの旗」(吉村昭著)を読んで その4 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「雲翠泉」と「鳥のぶ」は期待していた通りでした。
センター湯船の銭湯開拓と「鳥のぶ」再訪ですね。

言いたい放題の珍道中。うまい酒、料理、そして、昼風呂でリラックス。これぞまさしく極楽の一日でした。

是非、また!!!o(*^▽^*)o
楽しいひとときを!!(*^ー゚)b!!
楽しみにしています!!♪(o ̄∇ ̄)/
ヽ(´▽`)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1331845/66569669

この記事へのトラックバック一覧です: 昼のセント酒~JR「日暮里」の巻:

« 第3号被保険者について | トップページ | 「ポーツマスの旗」(吉村昭著)を読んで その4 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ウェブページ

ライフネット生命

無料ブログはココログ

Twitter

  • twitter