« 「林住(りんじゅう)期」(五木寛之著)を読んで | トップページ | 「君たちに明日はない5-迷子の王子様」 垣根涼介著 を読んで »

2017年1月13日 (金)

「逃げるは恥だが役に立つ」(海野つなみ著)を読んで観て!

最初はテレビ!

テレビが面白くて、本(マンガ)まで読みました!

 

物語としては、本の方が“シッカリ”していて“面白さ”ももちろんでしたが、さらに笑いを多くしたのがテレビになるでしょうかネ!

 

先にシッカリしていた本では、

「事実婚」(同居の事実を証明できる住民票は必要)の場合の“社会保険”について、きちんと説明がありました。

事実婚であっても、世帯主の健康保険に加入可能であり、第三号被保険者として基礎年金にも加入可能であること。

 

そうですネ!みくりは“事実婚”した後に歯医者へ行っていました!

治療はセラミックを選んだので結局保険は利きませんでしたが、それまで保険の利く銀歯にするかで悩んでいました!

そして、治療費を得るために仕事を増やして頑張る!エライ!

 

ところで、なぜこれほどまでに人気が出たのでしょうか?ちょっと考えてみました

・男性、女性、LGBTのすべてから“共感”が得られたこと

・物語が「超少子超高齢化社会」にマッチしていたようにも思えること
「仕事モノ」であり、「恋愛モノ」でもあり、
そして、現在の経済状況下、男性、女性、LGBTもみんな働き(ボランティアではなく)、お金を得ることを基本に、どうやって生き抜くか!元気づけられるように思いました。
平匡、みくりの「事実婚」、ゆりちゃん、風見さんとの「年齢差カップル」、日野さんの「子育て世代家族」、「ゲイ」の沼田さん、「シングルマザー」のやっさん

・配役もベストであったこと

・出演者による「恋ダンス」がかわいくてとてもよかったこと

・物語の中での“みくりの妄想”がとても面白かったこと

・みくりの妄想に限らす、物語に上手く沿って視聴者の“笑い”もとろうとしていたこと

 “笑う門には福来る”大事ですネ!

 

ところで、主人公の「みくり」は「実栗」からと植物系や自然でそろえているそうです。

「森山」、「風見」。「沼田」、「日野」と、そして、「津崎」は水系で「平匡」は魚のヒラマサからきているそうです。ビックリ!

 

恋ダンスも少し覚えました!

なかなかいい運動になりますネ!

 

ありがとうございました~!

m(_ _)m

15306092_546050398934904_5673575107

161210_18535nis_4433

E_talentbank_17792_8061_1

W700_b47d538043b567205b93e7eb6e472d

W700_9149cf7c487afd0f04f8d66d9a1e50

« 「林住(りんじゅう)期」(五木寛之著)を読んで | トップページ | 「君たちに明日はない5-迷子の王子様」 垣根涼介著 を読んで »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1331845/69245427

この記事へのトラックバック一覧です: 「逃げるは恥だが役に立つ」(海野つなみ著)を読んで観て!:

« 「林住(りんじゅう)期」(五木寛之著)を読んで | トップページ | 「君たちに明日はない5-迷子の王子様」 垣根涼介著 を読んで »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ

ライフネット生命

無料ブログはココログ

Twitter

  • twitter