« PCを購入! | トップページ | 昼のセント酒~「桜台・江古田」の巻 »

2017年5月 3日 (水)

プロジェクトにおける「契約管理」を円滑にするために

プロジェクトの中でも「新規アプリケーション開発」の場合は、RFP(提案依頼書)を作成して発注先を選定する場合がある。

そして、発注先が決定したら「契約の締結」である。

プロジェクトでは、契約の締結に関与しなければならないが、実際は、社内の法務部門の専門部署が統括管理をする場合がある。

 

ここで問題が発生するときがある。

 

社内の法務部門は実際の現場をあまり認識できていないこと、

「実務は現場で起きており、会議室ではないが隔離された法務部門内で起きてるんじゃない!」と言いたくなるときがある。

また、お金を出すクライアントが偉いんだ。お金をもらって開発するベンダーは従えばいいんダ!と言う殿様商売的な雰囲気があるときもある。

 

具体的に挙げておこう!

「全行程、発注形態は、“請負契約”で!」

理由は、発注側のリスクが無いから、と言う。

一見、なるほどと思うかもしれませんが、現場からすると、アンビリーバブルである!

経済産業省の情報システムの信頼性向上のための取引慣行・契約に関する研究会による情報システム・モデル取引・契約書にも書かれており、情報処理資格試験にも出題されるくらいだが、要件定義~外部設計行程、そして、システムテスト~本番移行は一般に準委任型になる。

http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/keiyaku/model_keiyakusyo_gaiyou.pdf

※経済産業省より

これは、事業会社である生命保険会社にしてみれば、自分たちが業務を知っているはずなのに、受託者側に要件定義で請負契約に基づく成果物責任を負わせることはおかしな話になる。

同じく、自社内の他システム連携や外部接続を含めたシステムテスト以降においても同様と言える。

 

ほかにも、

「基本契約書と個別契約書は分けて契約締結すること」

これも、一見普通のように見えるが、“単発”の基本契約書を結べという。これでは、基本契約の意味が無いのではないか!?

基本契約を結ぶ大きな意味は、継続的に受託いただく側とお付き合いをしていくことを前提に締結しておくもので、その後の契約では、基本契約に記載のない部分を個別契約として行えることが大きいというのに、“単発”の基本契約ってなんダ~!と言いたくなる。

 

いくつかのことについて受託者側に“表明保証”を!、とも言う。

“表明保証”とは、事実の存在を契約の一方に表明させ、そしてさらに保証させることにより、その事実がないときは後に損害賠償ができるようにすることが狙いと言うことだが、では、どうやって表明保証をさせるのか、やり方を提示しない。

何様ダ~!と言いたくなる。

 

そして“損害賠償”は、そのような事態になったら、すべて無制限(青天井)の損害賠償責任を、と言う。

これも、何様ダ~!と言いたくなる。

もし、これに合意する受託業者がいるならば、逆に、その会社やばくない!? と思いたくなる。

 

受託者側ばかりに肩を持っているわけではない。

言いたいことを言ってしまったが、理解できる点もある。

 

“瑕疵担保期間”は1年とすること。 これは民法でも1年となるので、これより短くはしたくない。

契約の“解除権”は、発注側のみとし、受託者側には与えないこと。

これも理解できる。但し、会社の倒産リスクなどを勘案して“解約権”は両社にあるようにする。

 

契約締結に際して、慎重を期すことは、とても大事だと思っているが、事業が回らなくなってしまっては本末転倒である。

社内の規程が多くなり、かつ厳格になればなるほど、事業が回しにくくなる。

実態に合わない規程を作り、部分最適(実際は部分最適にもなっていないが)に徹し、全体最適を忘れている。殿様商売だけでなく、官僚商売まで続けていれば、いずれやばくなるのではないか・・・

 

どうすれば生命保険事業を前に推進できるかを共有し、お互いがお互いを理解して、“全体最適”を目指さなければならないのではないか。

 

と、平社員の独り言。失礼しました。

 

m(_ _)m

 

« PCを購入! | トップページ | 昼のセント酒~「桜台・江古田」の巻 »

IT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1331845/70468431

この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクトにおける「契約管理」を円滑にするために:

« PCを購入! | トップページ | 昼のセント酒~「桜台・江古田」の巻 »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

ウェブページ

ライフネット生命

無料ブログはココログ

Twitter

  • twitter