« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月30日 (水)

8月もアク研へ!

今年はいろいろと悩み、6月からアク研に参加をさせていただきました。

今年は「生保」で臨みます。久しぶりの「生保」の勉強に新鮮さを感じています。

 

9月はアク研に加えて、所見勉強会もあり、こちらにも参加させていただきたいと思います!

所見勉強会は「生保1」へ参加と思っていますが、今年の所見のキーワードは「予定死亡率」でしょうか!?

さらに複数を想定して、きちんと準備をしないといけませんよネ。

 

冴えない中高年“じじい”の参加で、あまり迷惑にならないようにもしないとナ~・・・。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

m(_ _)m

2017年8月20日 (日)

近場で「銭湯巡り」!

現在、通勤で「品川駅」まで通っていますが、その少し手前にあります「戸越銀座」へ行ってきました!

 

「ぶらり湯めぐりマップ」を片手に「戸越銀座」の銭湯を味わってみようと思いました!

 

“戸越銀座商店街”を散策しながら「記念湯」へ

ここの特徴はジェットバス付の「寝風呂」、そして、露天の「岩風呂」になります。そして、なかなか広くて良かったです!

じっくりと味わうことができました!

戸越銀座と言えば、リニューアルされて綺麗になった「戸越銀座温泉」が有名ですが、過去に一度行っていたので、そこから少し離れた「記念湯」へ行ったのですが、ちょっとレトロな雰囲気もあって良かったですネ!

 

湯上り後は、くつろげる場所も広々とあり、夏の甲子園を観ながら、缶ビールを一杯いただきましたヨ!

 

そして、次は「記念湯」から300メートル位でしょうか。こんな近くに!? という感じですが「宮城湯」へ!

ここは「マンション型銭湯」で、リニューアルされているのか、とても綺麗でした!

2階がフロントになっていて、1階と3階で男湯、女湯に分かれていました。

“天然温泉”ということで、じっくりと「温泉」を味わいましたヨ!

また、ここにも「寝風呂」がありましたネ! 

ググってみたら、“ロバート秋山さん”がお気に入りらしいです。この辺りに住んでいるのかナ~!?

 

そして、「戸越公園」を散策しながら、次は「万年湯」へ行こうとしたら“無い!無い!”、そう廃業されていました。

 

東京都の銭湯数、全盛期は約2,700軒あったそうですが、今は約700件と4分の1にまで減っています。

そして、この10年、新規での銭湯はできていないそうです。寂しいですネ・・・

 

残念ながら「万年湯」はありませんでしたが、そこより程ない処にあります「富士見湯」へ!

 

昭和27年創業とありましたが、現在はリニューアルされて「マンション型銭湯」となり、ここも綺麗でした!

広くはないのですが、特徴としては、「古代桧風呂!」、お湯が冷めにくく、分泌成分のヒノキチオールには精神を安定させ、リラックス効果が高く、疲労回復に最適で、美容にも効果があるとのこと。

そして、もう一つが、ラジウム放射線を有する重晶石の一種で、古くから万病に効くといわれています「北投石の風呂!」と。

 

番台の女将さんに、銭湯スタンプをもらおうとしたら、「銭湯の“はしご”してるの!?」 銭湯は“はしご”するものじゃないヨ、とこころの声が聞こえましたヨ! 自分でも、確かにそうだよナ~、と思いましたので、銭湯はココまで!

 

ここからは「武蔵小山商店街」を抜けて武蔵小山駅まで散策。

 

途中、「福井湯」、「金泉湯」が、やっぱり無い(廃業)ことを確認しながら、「武蔵小山商店街」では、立ち飲みのできる「鳥勇」で焼き鳥を食べながら、ビールを一杯のんで、いい気持ちになって、帰りました!

 

休日のメリハリとなりました。ありがとうございました!

さあ~「勉強」するぞ~!

 

m(_ _)m

記念湯

Pim2tdqt49bcqbfhca3he19gcnw0l4msaeh

宮城湯

0000170197

富士見湯の古代檜風呂

Wy4n4__1ipupnpxvkkx6pjzpta05e1tiqm9

「鳥勇」

Images

2017年8月19日 (土)

「標準生命表2018」について

「標準生命表2007」との作成の違いを捉えてみました。

 

青字下線付が「生保標準生命表2007」との相違点になります

 

<生保標準生命表2018(死亡保険用)作成方法>  

生保標準生命表2018(死亡保険用)(以下、「死亡保険用」)は、基礎データの収集→粗死亡率の決定→補整→標準生命表、の手順で作成している。

〇基礎データの収集→粗死亡率の決定

基礎データは、生命保険協会にてまとめた生命保険会社の実績を粗死亡率作成の基礎となるデータとし、「有診査:男女別」、「経過年数30年以下」とした。

また、採用するデータの選定ないし粗死亡率の決定にあたっては、標準死亡率に求められる、死亡率の安定性・安全性の確保及び経験死亡率の選択効果の実態を勘案した。具体的には、以下のとおり。

・観察年度は死亡率の安定性を確保するため3観察年度と設定した。ただし、特定の年齢で死亡率が大きく上振れしている東日本大震災の影響(2010 観察年度)を除くため、200820092011 観察年度の3観察年度とした。

若年層についてはデータの安定性・信頼性を考慮し、男子 17 歳以下および女子 27 歳以下では 20052009,2011 観察年度の6観察年度の有無診査合計を使用することとした。

・截断年数は、死亡率の安定性を確保するため、截断後の契約件数が 50%以上となるように、男女別・年齢群団別に1年截断~10 年截断とした。(截断の上限年数は、前回作成時は5年としていたが、近年の実績では経過 10 年までは選択効果が認められることを踏まえ10 年とした。)

・高年齢死亡率への接続については、死亡率の安定性を考慮して6観察年度有診査の経過契約件数が10万件未満となる年齢で接続し男女とも84歳以上Gompertz-Makehamの法則による死亡率を採用した。

・若年齢の補整については、200520092011 観察年度による信頼性検証で、「粗死亡率の 95%信頼区間の上限」が「粗死亡率の 130%」を上回る若年齢部分について国民表を用いることとし、男子 12 歳以下・女子 15 歳以下について、粗死亡率を第21回生命表(2010 )に置き換える。

・死亡率改善の反映

基礎データの観察年度以降の死亡率の改善状況や、米国における標準生命表の作成方法等を踏まえ、粗死亡率に標準生命表の適用年までの死亡率改善を反映したものを「補整前死亡率」とした。具体的には、以下のとおりである。

1. 国民死亡率の実績が判明している2015年まで

 2010年から2015年までの簡易生命表を踏まえ2015年までの年平均改善率を男性2.5%、女性2.0%と推計

 上記で算定した男女・年齢別の粗死亡率に対して、①で求めた男女別の年平均改善率を、基礎データの観察年度を踏まえて、5年分反映

2. 国民死亡率の実績が判明していない2015年から標準生命表適用年である2018年まで

 国立社会保障・人口問題研究所の日本の将来推計人口(平成241月推計)の推計結果を踏まえ、2015年からの年平均改善率は男女ともに1.0%と推計

 2015年までの改善状況を反映した、男女・年齢別の死亡率に対して、①で求めた男女別の年平均改善率を、2015年から2018年までの3年分反映

 

〇補整

標準生命表の作成にあたっては、数学的危険論に基づく補整・平滑化・高年齢層の死亡率の接続という3種類の補整が行われている。

・「数学的危険論に基づく補整」については、「単年度のブレの対応」、「母数(会社規模)の差による違いの吸収」、「将来の死亡率変動への対応」などを勘案し、補整を行うこととした。

男女ごとに総人口100万人の正規分布の年齢構成を前提とし、将来の死亡率が変動予測を超える確率を約2.28%2σ水準)に抑えるように補整した。ただし、補整幅に年齢間で極端な差異が生じるのを避けるため、粗死亡率の130%を上限として補整した。

・「平滑化」については、粗死亡率の偶然変動を除去し死亡率曲線を滑らかにすること(Smoothness)と同時に、粗死亡率の特徴を維持すること(Fitness)がのぞまれており、Grevilleによる補整が行われている。

・「高年齢層の死亡率の接続」については、経過契約件数が少数であるため、Gomperts-Makehamの法則により高年齢の死亡率を作成した。

 

 

<「第三分野標準生命表2018」について「生保標準生命表2018(死亡保険用)」との作成方法の違いを、その考え方も含めて説明

「第三分野標準生命表2018(以下「第三分野用」)」の作成に関しては、被保険者集団の特性や生存保障性を考慮した死亡率が求められ、また安全性の観点から、基礎データの取扱や数学的危険論による補整は相違したものとなっている。第三分野の加入者のリスク特性としては、健康に不安のある者が相対的に多い集団と思われ、基礎データとしては「死亡保険用」に比較的近いと考えられるが、保険引受上のリスクの方向性は「死亡率が改善する方向」にあり、その点が異なる。したがって、「死亡保険用」との違いは以下の通りとなる。

・第三分野保険の契約形態の変化(主契約・単品化)、死亡保険との診査手法の相違等を踏まえ、国民表(第21回生命表(2010年))を基礎データとした。よって、截断年数、有無診という考え方はない。

・「数学的危険論による補整」に関しては、「単年度のブレへの対応」、「母数(会社規模)の差による違いの吸収」、「基礎データを国民表とすることへの対応」、「将来の死亡率変動への対応」などを勘案し、死亡率の安全性の点から、数学的危険論による補整が行われており、「死亡保険用」の場合と同様であるが、安全をみる方向は反対である。

なお、「死亡率改善の反映」は、「死亡保険用」と同様に行っている。

 

なるほど~と納得いく内容ですが、覚えられるかな・・・(^-^;

m(_ _)m


参考

※「標準生命表2018の作成過程」


2017年8月13日 (日)

夏休み!? 

三連休の一日を利用して、「銭湯お遍路」、東京都の銭湯巡りとなります!

銭湯検定4級同士のH先輩と巡ってきました!

 

表参道、青山の創業100年超え「清水湯」からスタート!

最初ですから、ゆっくり、ゆったりと味わいました!じっくりと味わった後の生ビールは美味しかったですネ!

 

少しほろ酔い加減で、表参道から次は「麻布十番」へ移動!

 

麻布十番では、最初にパワースポットの「十番稲荷神社」で、皆の平和、平穏、息災を祈願!

そして、“お盆”ですので、先祖供養も祈ってきました!

 

2湯目も1913年(大正2年)創業ですから、100年超え!「麻布黒美水温泉 竹の湯」へ!

こちらは黒美水の温泉、ミネラルたっぷりで肌によいとか。こちらでも、しっかり浸かってきました!

 

両銭湯とも建て替えられて綺麗でしたが、なんと言っても「港区」、こじんまり感は否めず、“伊東”の銭湯の広さとは違いましたネ!

 

この後は、1909年(明治42年)創業の「浪花屋総本店」の日本一と言われています、“たい焼き”を食べながら、せんべろ「あべちゃん 麻布十番店」へGo

ここのお店、“レモンサワー”がとても美味しくて、もちろん“もつ焼き”、“煮込み”も美味しかったですヨ!!

 

銭湯に十分に浸かり、お腹も満たされたところで、本日はここまで、解散となり、H先輩と別れました。

ありがとうございました!

 

ここで、一人となりましたが、もう少し「銭湯」へ行ってみたくなりました!

 

そこで、「東京銭湯 ぶらり湯めぐりマップ」を片手に、帰り途中駅の武蔵小山で下車!

1924年(大正13年)創業の「武蔵小山温泉 清水湯」へGo!!

こちら、ちょっと都心から外れたからか広かったですネ~!露天風呂までありました!平成20年に建て替えられていますから、もちろん綺麗で、都内屈指の“療養温泉”とのこと、よかったです!

 

さらに、徒歩で隣の「西小山駅」まで散策、向かうは「東京浴場」へGo!!

ここも広かったですネ!ただし、これまでの3湯と異なり、建て替えられていませんでしたので、板張りの床、天井も高くてレトロ感が満載!これはこれでよかったです!

 

締めは西小山駅前にあった、六厘舎のセカンドブランド『舎鈴』で、中華そばをいただいて帰りました!

 

いや~、中高年に一日で銭湯4湯は多かったかも、少し湯あたり気味です・・・あちゃ~・・・

(;;;´Д`)

 

でも、イイ夏休み気分を味わうことができました!

ありがとうございました!!

m(_ _)m

 

Photographed by H先輩

青山の清水湯

Dhav8gwumaax23k

麻布十番の竹の湯
Dhava7uv0aa6dse

あべちゃんのもつ焼き
Dhbbsy1uqamlz1d

あべちゃんの煮込み
Dhbbsyyuwaikglw

武蔵小山温泉の清水湯
Img08
西小山駅の東京浴場
Tokyo_b_img02

2017年8月12日 (土)

2017年!今年初めての「早帰り」!!

巷では、昨年末より「スーパーフライデー」なるものが言われていますが、今年に入り全く無縁の毎日を過ごしてきました。

ようやく担当させていただいているプロジェクトの「基本設計行程」が(一応)完了!

詳細設計行程へ切り換わる束の間?かもしれない「早帰り」を敢行しました!

 

中高年、そこに仕事があるならば・・・頑張る所存ではありますが、久しぶりの「早帰り」は、それはそれで嬉しい!

 

たまたま、学生時代の友人に声をかけていただき、急遽、中高年二人でちょっと一杯飲んで帰りました!

 

そして、休みの前と言うのも、良かったですネ。

 

来週はお盆、どこかで休暇もとりたいナ~・・・・・

 

ありがとうございました!

m(_ _)m

2017年8月11日 (金)

約10年ぶりに試験「合格」!!!

毎年、何回か試験を受けて来ましたが、「合格」の二文字に縁が無くなり、早10年以上!

ようやく久し振りに「合格」しました!

 

「銭湯検定4級合格~!!!」

 

なんですか、それ~!???

日本銭湯文化協会が主催するちゃんとした試験です!!!

この試験では仏教伝来に始まる「歴史」、宮造り建築に代表される「建築」、そして銭湯全般が対象の「雑学」など銭湯に関わるさまざまな知識が試されます!

70点以上で合格!

アクチュアリー試験が60点以上ですから、難しいかも!?

 

なんと、そこを80点で合格!!!素晴らしい!??

一緒に受験したH先輩は、なんと98点!!! スゴイ!!?

 

次のターゲットは「銭湯お遍路」で、まず「26浴場達成認定証」を目指し、東京都浴場組合のHPに掲載されたいと思います!

 

今回、検定試験の勉強をしての感想は、H先輩も同じでしたが、

「江戸時代の銭湯に行ってみたかった~!」

理由は、銭湯検定4級を目指せば、すぐに分かります!!

 

ありがとうございました~!

m(_ _)m

Z3ntqcgcy5ivhcjaxw5gncghzzm33pyvylq

2017年8月 6日 (日)

2017年8月5日(土)、今夏も再会!

T生命の同窓会!今年は2年ぶりに6人で集まることができました!

 

2012年、随分と久し振りに再会してから早5年!

今年はその5年前のお店、新宿西口の「うおや一丁」で再会となりました!

 

「うおや一丁」さん、開店と同時にお客様が多くてビックリでした!

ここのお店、海鮮料理が新鮮ですが、一品ごとの量が多く、中高年の集いでは“コース料理”は多すぎなため「座席予約のみ」でしたが、きちんと“予約”しておいてよかった~!

 

そして、皆さん、イイお歳ですので、無病息災でなく、数病息災という世代の集いとなります。みんな元気だった!? からだ大丈夫!? という話が自然と多くなりますが、今年も、皆さんとお会いできたことに、とても感謝!感謝!感謝!

 

からだに気をつけて、また来年もお会いできることを楽しみにしています!

 

ありがとうございました~!

 

m(_ _)m

 

途中、渋谷で乗り換えしたところ、ちょうど「渋谷盆踊り」がやっていましたヨ!

渋谷109前が歩行者天国なっていたのには、驚きでした!


渋谷盆踊り、109前です
Cimg1118

2017年8月 5日 (土)

感謝!青春18きっぷ!!

18歳・・・その3倍は生きている中高年2人、H先輩と共に「青春18きっぷ」(一日約2,000円でJRが乗り放題、学生に嬉しい“きっぷ”ですよネ!もちろん中高年にも嬉しい“きっぷ”になります!)を利用して、「昼のセント酒」、日帰り銭湯、伊東~福を求めて「七福神の湯」を巡ってきました!

 

とっ~てもイイ湯でした!

 

7月末、夏休みに入ったところで、朝から電車、混んでいるかな、と思いきや、少し早かったこともあり、ゆっくりと座って行くことができました。

ただ、最近の電車は「ロングシート(窓を背にした長イスタイプ)」が多いため、“熱海”までは禁酒?!

熱海からは、待望の「ボックスシート(4人掛けの向かい合わせタイプ)」となったので、100金で手に入れたお猪口と共に“一杯”を始めましたヨ。

 

「旅は道連れ、世は情け!」

ボックスシートを共にした親子?とも一杯を共に、歓談をしながら、いざ伊東へ!

 

「♫♩伊東へ行くならハトヤ~♪♬」

伊東に降り立つと、雰囲気は落ち着いて好きな感じではありましたが、あの懐かしいCMの“ハトヤ”のイメージを持っていると、ちょっと寂れた街並みという感じでもありました。

それでも銭湯を巡る林住期の中高年2人には、少し時間がゆったりと動く感じがとてもよかったですネ!

 

巡った温泉は次の通り!

【歴史ある伊東温泉旅館「東海館」の大浴場】

「東海館」は昭和3年創業と老舗旅館でしたが、残念ながらバブル崩壊のタイミングで廃館となりました。歴史ある建造物ということで、市が運営を引き継ぎ、大浴場を一般に開放しているようです。

そして、伊東七福神の湯からは、次の三湯!

東京の銭湯は脱衣室の狭いところが多いのですが、ここはどこも広くてよかったですネ!とくに江戸時代に、その湯がイイと献上された伊東最古の健康・長寿の湯「和田寿老人の湯」では、気のせいかもしれませんが、肌のツルツル感を得られたように思いましたヨ!

【湯川弁天の湯】

【松原大黒天神の湯】

【和田寿老人の湯】

そして、足湯「ふれあいの湯」へも行きました!

そこでは、お酒を飲みながら、オーストラリアから来られたと言うオジさんと一緒になり、昔培った「英語」でぺらぺらと喋ってきましたヨ!

すいません、大嘘でした。外資系生保に勤めながら、少しは勉強してきた二人でしたが、ボディランゲージも織り交ぜながらでした(汗)。それでも楽しいひと時を過ごせましたヨ!

;´▽`A``

 

途中、お昼は伊東魚市場から直接仕入れているお店「まるげん」さんで、伊東のローカル定食をビールと一緒にいただきました!もちろん、お刺身も!

 

「飲んで」、「食べて」、「ゆっくり銭湯」と、これはイイ一日でした!

 

日曜日でしたので、翌日から現実に引き戻されましたが、時々喧噪な都会から離れるのはイイことかもしれませんネ。

 

感謝!ありがとうございました~!

m(_ _)m

伊東の駅前です

Cimg1071

「東海館」前
Cimg1074_2

東海館の大浴場
Cimg1083

弁天の湯
Cimg1087

大黒天神の湯
Cimg1092

健康・長寿の湯
Cimg1094

足湯~
Cimg1091

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ

ライフネット生命

無料ブログはココログ

Twitter

  • twitter