« 「目に見えないけれど大切なもの あなたの心に安らぎと強さを」 渡辺和子著 を読んで | トップページ | 「人生教習所」 垣根涼介著 を読んで »

2017年10月 9日 (月)

弟がタイヘン!

2017922日(金)早朝、まだ寝ていたところに母親から弟が救急車で搬送されたと連絡が入った!

奇しくも弟50歳の誕生日の翌朝であり、父親が前回の入院からようやく、なんとか1年、入院することなく過ごせたと思っていた矢先でした。とても驚きました。

 

弟は「介護士」であり、認知症の父親のいる実家の近くに住んでくれていて、年老いた両親の頼りにもなり、とても感謝しているのですが、自分自身のからだを大事にできていなかったようです。

 

これまでの健康に気をつけなかった生活習慣により50歳にして、それが爆発して体調を崩しました。

 

928日(木)には退院できましたが、これからは生活習慣を改善していく必要があります。

まだ50歳です。大変だと思いますが、頑張ってください!!

周りも応援しますヨ!

 

ここで、渋沢栄一の言葉!

 

四十、五十は洟垂れ小僧!
六十、七十、働き盛り!!
男も女も真八十(まっぱちじゅう、真っ盛り)!!!
九十過ぎて迎えが来たら、
百まで待てと追い返せ~~~!!!!!

 

50歳、まだまだこれからということです!

 

そして、「生活習慣」という言葉を創られた日野原先生の言葉!

 

病気は、人の心にまで影を落とします。ところが病気がちだった人が、一度良い習慣を身につけることによって、健康を取り戻していくことができたとすればどうでしょう。その人は、体だけでなく、やがて心からも幸せな感覚を感じることができるようになるはずです。体のために良かれと思って始めた習慣が、やがて心にも良い影響を及ぼしてくれる。これか利息です。そして、結果的には心身ともに元気に、楽しく生きられます。

良くない習慣をあらため、良い習慣を身につけるために必要なのは、始めの一歩を踏み出す勇気と決断です。それさえクリアーできれば、あとは「慣性の法則」に身を任せる。そうすれば、思わぬ幸福感が得られることになります。

一度しかない人生、一つしかない体です。少しの努力も惜しんではなりません。

 

鳥は飛び方を、動物は走り方を変えられない。

しかし、人間は明日からでも自分の生き方、つまり生活の習慣を変えることができる。

 

 

と言うことで、大変だと思いますが、一人に一つしかないからだを大切にしていきましょうネ!

 

ではでは、また

m(_ _)m


« 「目に見えないけれど大切なもの あなたの心に安らぎと強さを」 渡辺和子著 を読んで | トップページ | 「人生教習所」 垣根涼介著 を読んで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お大事になさってください。
また、家族の方々の体調も崩されないようご自愛ください。

大変でしたね。
その後の検査結果はどうでしたか?
昔は人生50年と云われていましたが、
今は人生100年になろうとしてます。
お互いに規則正しい生活に努め、過度な残業や飲み過ぎ等に十分注意して長生きしましょう。
今日は「体育の日」、適度の運動(ウォーキング等)で気分転換して下さい。
弟さんの一日も早い完治を祈念します。

ありがとうございます!

あとは”よくなるのみ”と信じています!

m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1331845/71919901

この記事へのトラックバック一覧です: 弟がタイヘン!:

« 「目に見えないけれど大切なもの あなたの心に安らぎと強さを」 渡辺和子著 を読んで | トップページ | 「人生教習所」 垣根涼介著 を読んで »

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ

ライフネット生命

無料ブログはココログ

Twitter

  • twitter