« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月26日 (日)

プライマリーバランスとは!?

Primary Balanceとは、国や地方自治体などの“基礎的な財政収支”のこと。 一般会計において、歳入総額から国債等の発行(借金)による収入を差し引いた金額と、歳出総額から国債費等を差し引いた金額のバランスを見たもの。

 

現在の財政は、

(借金)-(債務償還費)-(利払費)>0

つまり、借金が膨らみ続けている状態。財政収支は真っ赤の状態

 

プライマリーバランスが“均衡”した状態とは、

(借金)-(債務償還費)-(利払費)=0

つまり、税収等=政策的経費となっている状態だが、利払費を借金で賄っているため、財政収支は赤字の状態

 

プライマリーバランスの“黒字化”、あるいは財政収支が“均衡”した状態とは、

(借金)-(債務償還費)=0

つまり、税収等=政策的経費+利払費となっている状態

現在の安倍政権では「プライマリーバランスの黒字化」を掲げていますが、自分のアクチュアリー試験と同様にまったく見事に達成できず、延び延びに引き延ばしている状態。まずは「プライマリーバランスの均衡」を具体的な計画を立てて進めてみてはどうなのだろうか!?

日本という国の“貸借対照表”は、“資産”が個人、企業、国の金融資産、“負債”が国の借金、“純資産”が個人、企業、国の対外純資産としてみると、経済成長率以下での借金増はやむを得ないのかもしれませんが、今の借金(負債)の増え方は資産の増え方を相当に上回っていますので改善が必要です!

そこで、次は「債務残高のGDP比」を減らすことについて考えてみたい。

ありがとうございました!

m(_ _)m

2017年11月23日 (木)

日本の借金は世界一多い!!それでも、財政破綻しない理由

現在、日本政府の抱える借金は1400兆円!!!

 

デフォルト(財政破綻)したギリシャの場合は40兆円!

 

国力の差があるとはいえ、なぜ日本はデフォルトしないのか!?

向学のため、ネットで調べてみましたヨ!

 

理由1.政府の金融資産が574兆円もある

政府の金融資産とは、私たちの将来の年金給付のために積み立てられているお金や、全国の国道や堤防といった国有財産のことです。

 

理由2.日本の対外純資産は世界一の規模

対外純資産とは、日本の政府や企業、個人が海外に持つ資産から海外での負債(借金)を差し引いたもので、日本が海外に持っている「正味の資産」のこと。

海外の資産とは、海外に建設した工場や、買収した海外企業も含まれます。また、日本の投資家の海外株式や債権への投資も含まれます。日本は積極的に海外に工場を作ったり、投資をしていて、その金額が世界一大きいということです。400兆円とのこと

 

理由3.家計の金融資産が1700兆円もある

 

理由4.国債が全て円で発行されている

日本国債の96%は日本の投資家が円で購入していて、残り4%も海外の投資家が円で購入しています。

 

日本は「借金」もありますが、「資産」もあるので当面は財政破綻しないとのこと。

 

でも財政破綻しないからといって、安心とは言えません。

今後高齢化が進んでいけば景気対策だけでなく、年金や医療費といった「社会保障額」も増え、借金はさらに膨らむ。

借金が増え続ければ国債の信用度も下がり、借金を続けることすらできなくなるかも知れません。

また、ヘリコプターマネーを続けていれば、ハイパーインフレを招く。そうなると、日銀は価格の下がった国債を売却する必要が生じる。思いっきり売却損!! あるいはそんな低価格の国債など誰も買ってくれずに、インフレが収まらない。そういうことになるのでしょう・・・

ありがとうございました!

m(_ _)m

 

2017年11月11日 (土)

2017年3本目の映画「ミックス」鑑賞!

新垣結衣さん、瑛太さんのW主演で、卓球の混合(ミックス)ペアを通じて頑張る姿を描いたロマンティックコメディ映画!

昨年の新垣結衣さんのTBSテレビ「逃げるは恥だが役に立つ」がとてもよかったので、つられて鑑賞しました!

 

ちょっとうがった見方をすれば「逃げるは恥だが役に立つ」にあやかってフジテレビ(本映画のスポンサーの一つ)が便乗をしたのでは!?と思えるところがありますが、それなりに楽しめましたヨ!

 

“頑張る”最初のきっかけは少し不純であっても、“頑張る”ことは素晴らしい!!

“頑張る”プロセスでその不純な動機はどうでもよくなってきて純(ピュア)になってくる!

 

ありがとうございました!

m(_ _)m

Icon

219f5e2423077b47f1d70cb2c5d4d7b4

Dlcs8xwvyaafhtr

Pje6cs3cxy32c0ktnhyryj547atn9ziwkdb

Mix20174

20170616194151300x275

2017年11月 6日 (月)

弟、“復活”へカウントダウン!

これまでの生活習慣を改善し、その後の生活習慣のレベルをどこまで変えないといけないのか、専門の病院へ弟本人と奥さん、そして弟自身が少し頑固なこと、都合のいいことは楽しく話をしてくれてよいのですが、都合のよくないことはスルーする傾向があるので、付き添えない親の代わりに一緒に行ってきました!

朝から昼過ぎまでかかりましたが、看護師から専門の医師へと問診をしていただいた結果、よくない生活習慣が染みついているわけではない! ”からだ”を修復すれば、ほぼほぼ普通の生活スタイルでよいと診断いただきました!よかったです!! 

今後は、まず“からだ”を修復すること! 

少なくとも正常値を「1」とすれば、救急搬送されたときに「20近く」まで上昇した数値を2まで落とす必要があるとのこと。

現在は4程度まで回復していますが、ここからがボクサーの“減量”と同様に到達点に近くなればなるほど、そこからの一歩がタイヘンな可能性があります。まずは最初の目標、次回の年末の通院に向けて、油断せずに取り組んでください!あともう一息です!

本人の受けた問診アンケートの一部を読ませていただくと、本専門医療がまだまだ発展途上であることが書かれていましたが、それでも診断いただくと、専門の病院として、素人の私たちには「すごいナ」と感じるところが多かったです。

行ってよかったと思いました。”とても大事な一日”になりました!

頑張っていきましょう!!

ではでは、また

m(_ _)m

2017年11月 3日 (金)

財務省のホームページには

「日本の財政を家計に例えると、借金はいくら?」というページがあります。

コチラになります

http://www.mof.go.jp/gallery/index.html

 

平成27年度の一般会計をベースにして「家計」に例えています。

 

一世帯の月収が50万円とした場合に、

その家計費支出は80万円、足りない30万円は毎回借金で補います。

一方で、80万円の家計費支出のうち、借金の返済分が20万円になります。

そして、現在の借金残高は8,400万円!

 

毎月10万円ずつ借金を増やし続けていて、毎月借金残高は増え続けています。なんかとても歪(いびつ)ですよネ~!こんなことをしていたら、破綻してしまうと思いますが、残念ながら、この続きは書かれていませんでした。

 

「現在」で言えば、このままヘリコプターマネーを続けていれば、いずれ必ずハイパーインフレを招き金利が上昇する。国の借金は変動金利ですので、上記世帯(国)の借金の返済は利払いと共に増大し、さらに火の車となり、破産(破綻)するように思うのですが、いかがでしょうか。

少なくとも自分の家計だとしたら、自己破産させると思います。

 

ここに、今から10年前、2007年の財務省の「財政健全化への取り組み」というビデオを見つけました!

http://www.zaisei.mof.go.jp/movie/zaisei3/

 

キーワードは「基礎的財政収支(プライマリーバランス)の均衡~黒字化」、世界で最悪一番の「債務残高対GDP比のピークアウト」でした。

 

イイことを言っていると思いましたが、10年前から現在まで、この取り組みは進むどころか、悪化しています。少なくともここに“動画”が残っているのは財務省の一部有志による抵抗によるものなのか!? 財務省のトップが麻生さんである間は、少なくとも更新されることはなく、下手をすれば削除されてしまうのかも!?

 

ありがとうございました!

m(_ _)m

 

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

ウェブページ

ライフネット生命

無料ブログはココログ

Twitter

  • twitter