« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2023年10月

2023年10月22日 (日)

土曜日は、社会人になったときの上司と来年の同窓会に向けたお店探しの会でした~(笑) 場所は渋谷、まあ“ひと”、“人”、“HITO”、“hito”でいっぱいでしたヨ!お昼に渋谷駅モヤイ像前で待ち合わせをして行って参りました~!!

 

1軒目は、同窓会(お昼に開催予定)のお店の候補として考えていました、

「元祖 うな鐡」です!! 食べログスコアも3.49!!お店のHPには、

『贅沢品とされていたうなぎを、気軽に食べられないか・・・』

と、始めた「うなぎ串焼」を中心にとことんうなぎだけにこだわっています。

1957年(昭和32年)の創業以来、今も変わらぬ味でおまちしております。

 

お昼は、①うな重(3,000円)、②うな丼(2,000円)、③ランチビール(400円)のみ!

そして、訪問させていただいた日は、すでにうな重は売り切れとのこと。

選択の余地無く、うな丼とランチビールをいただきました!!

お米は好みの“固め”でよかったです!

うなぎも美味しかったのですが、もう少しホクホク感があってもよかったかな、と思いましたが、うなぎは大きめで、この値段設定であれば、満足できると思います!

但し、お昼のメニューは3点のみ、長居も出来ない感じですので、同窓会には不向きな感じでございました~(笑)

 

長居はできませんでしたので、

2軒目は「ほていちゃん」へGo~!!

マグロぶつ、ポテトサラダをいただきながら、素敵な時間を過ごせました~~~(笑)

 

3軒目、満たされた後はフルーツパーラー西村へGo~~!!

B野さんはフルーツあんみつ、自分はチョコバナナパフェを堪能いたしました~!!

「うなぎ」とは別腹ですね!大満足~!!(笑)

 

4軒目、昔本社のあった“渋谷マークシティー”にあります「銀座ライオン」を堪能いたしました~!!

 

健康の話、普段の生活の話、運動の話、昔の話などなど、歳を重ねていくと、いろいろな事がありますが、できるだけ明るく、そして楽しく活きていければと思いました。

 

どうもありがとうございました~!!!m(_ _)m

↓「元祖 うな鐡」のうな丼です

Original

2023年10月10日 (火)

2023年、封切映画鑑賞14本目!『沈黙の艦隊』、マンガの連載は読んでおらずに鑑賞しました~!主演の大沢たかおさんがプロデュースにも参画をされていることで興味を持ち観てみましたヨ~!

 

タイトルの「沈黙の艦隊」とは、「潜水艦戦力」を意味する英語の「Silent Service」の直訳ということです。

マンガは1988年から1996年まで週刊モーニングで連載されていました。

8年の連載で、物語は2ヶ月の時間軸となるそうです。

 

戦争のない平和な世界をつくるために、アメリカが保有する核弾頭を持った原子力潜水艦シーバットを乗っ取った海江田が独立国やまとを建国しようとする物語でした。

やや!?否、かなり!?突飛な内容のため、残念ながら、ちょっと着いていけませんでした。(^^;

戦争のない平和な世界をつくることには大賛成ですが、そのためにアメリカと対峙をしても上手くは行かないと思ったためです。

なぜシーバットを乗っ取り、アメリカと対峙をするのか!?

過去にもアメリカと対峙をしたために、田中角栄氏は政治生命を絶たれていますよネ。太平洋戦争もそうですよネ・・・

 

直球ではダメで、変化球!曲線的諫言・行動が必要と思いました~!m(_ _)m

 

大沢たかおさんのマッチョや、同じく武道家としてからだを鍛えられている玉木さんのマッチョは拝むことはできませんでした~、ザンネン(笑)

 

主なキャストは、以下の通りです。

久しぶりに夏川結衣さんが観れてよかったです~!(笑)

原子力潜水艦シーバット艦長、海江田四郎役(大沢たかおさん)

海自のディーゼル潜水艦たつなみ艦長、深町洋役(玉木宏さん)

内閣総理大臣、竹上登志雄役(笹野高史さん)

防衛大臣、曽根崎仁美役(夏川結衣さん)

海自の潜水隊員、入江蒼士役(中村倫也さん)

内閣官房長官、海原わたる役(江口洋介さん)

潜水艦たつなみソナーマン、南波栄一役(ユースケ・サンタマリアさん)

潜水艦たつなみ副長、速水貴子役(水川あさみさん)

報道ニュースキャスター市谷裕美役(上戸彩さん)

海自幕僚長、赤垣浩次役(ゆとりですがでは、上司役の手塚とおるさん)

外務大臣、影山誠司役(髪の毛少ないけど頑張られている、酒向芳さん)

 

ありがとうございました~!! m(_ _)m

01_20231010225901

 

2023年10月 8日 (日)

2023年、封切映画鑑賞13本目!『ミステリーと言う勿れ』鑑賞~!テレビでの連載は観ておらず、特別編だけTVerで公開していたのを観て映画も鑑賞しました~!どこかに弱さを抱える人たちが紡ぐ物語でした!

 

犬神家の一族っぽい、ということを聞きましたが、ドロドロしたところは一切無く、映画冒頭で8年前の交通事故のシーン以外で殺人シーンは、ダンディ坂野さんが角野卓造さんと段田安則さんに殺させるシーンでしたが、ちょっとフイちゃう感じでした(笑)

 

広島が舞台、

犬神家ならぬ狩集家にも因習があり、代々一人だけが家督を相続することになっている。

そして天然パーマの遺伝を受け継いだ者には死が・・・・あり得ませんよネ(笑)

 

その分、気軽に楽しめる映画でした~!

 

一人だけが相続するために、狩集家と代々関係が深い弁護士家系の車坂家、税理士家系の真壁家の監修のもと、“テスト問題”が出題されて、それが解けた者が家督を相続する。

なんとなく胡散臭い役で弁護士役の段田安則さん、税理士役の角野卓造さんが演じて、角野さんの孫役の松下洸平さんが、相続人の候補者たちの問題解決状況を監視する。

なんとなく犯人が予想できるところも、ある意味で面白かったです!

 

「子どもは乾く前のセメントみたいなんです」

・・・その乾く前のセメントに大人たちが物を落とすことの罪深さ。それが心の重荷となる・・・

ひとは弱い生きものである。その弱さをきちんと受け入れられる社会であって欲しい、ということがメッセージのように思いました!

 

テレビドラマは20221月~3月期で、特別編が202399日、そして、映画の封切が915日でした。

映画の主な出演者は、

大学生の久能整(ととのう)役は菅田将暉さん

殺された妹の過去を知ろうとする兄の犬堂我路(いぬどうがろ)役、永山瑛太さん

犬神家ならぬ狩集家(かりあつまりけ)の一族からは、狩集汐路(しおじ)役、原菜乃華さん

汐路の父親狩集弥(わたる)役、滝藤賢一さん、母親狩集ななえ役、鈴木保奈美さん

弁護士の車坂義家役、段田安則さん、その孫の車坂朝晴役、松下洸平さん

税理士の真壁軍司役、角野卓造さん

 

青砥警部役の筒井道隆さん

池本巡査役の尾上松也さん

風呂光巡査役の伊藤沙莉さん

 

ほかにも、松坂慶子さん、町田啓太さん、柴咲コウさんたちが出られていました。

 

映画鑑賞後、10/6(金)から10/8(日)まで期間限定でテレビドラマ全話がTVerに配信されたので、早速全話鑑賞~!

(勉強はどうした~汗(こころの声))

 

テレビドラマで気になった出演者の皆さま

我路の亡くなる妹の犬堂愛珠(あんじゅ)役の白石麻衣さん、やっぱり綺麗でしたね

整が通う大学の天達先生役、鈴木浩介さん

辻浩増、ヒロマサ、通称コウマ、ジュートで無差別殺人鬼役の北村匠海さん、“ゆとりですが”でも変わった大学生役をしていましたが、北村匠海さんが演じる殺人鬼もなんとなくミスマッチなところが、気軽に楽しめるミステリードラマになっているように思いました。

風呂光巡査の同僚で先輩の猫田巡査役に松本若菜さん、とても綺麗でしたね。タイプです!!

久能整の子ども時代役は柊木陽太さん、映画『怪物』にも主演の1人として出演されていましたネ!

 

“伝えたいこと”はテレビも映画と同じように思いました!

このドラマには、強い人が出てきません。どこかに弱さを抱えた人たちが紡ぐ物語でした!

 

ありがとうございました~!!!

m(_ _)m

1b6822adb37ed7ddab8945717411bb83

 

 

 

 

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

フォト

最近の記事

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のコメント

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ

Twitter

  • twitter

このブログ内で検索