« 金曜日夜のレイトショー、今年16本目!!「ゆとりですがなにか INTERNATIONAL」を鑑賞~~!テレビのレギュラーキャスト勢揃いは凄いと思いました!そこに新たなキャストも加わって、ハチャメチャな感じはありましたが、働き方改革、LGBT、多様性(ダイバーシティ)など現代も風刺した物語となっていましたネ! | トップページ | まだまだ続く!?今年18本目!以前、原作者水木しげる氏の戦争体験の話はとても学びになったこと、そして本映画は評判がよかったので『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』鑑賞~! でも、ちょっとよく分からなかったため、鑑賞された皆さまの感想も踏まえながら整理してみました~! »

2023年12月16日 (土)

「翔んで埼玉~琵琶湖より愛をこめて~」、年内映画鑑賞納めかもしれませんネ~、今年17本目~、鑑賞してきました~!確かに“壮大な茶番劇”でした~(笑)(笑)(笑)

滋賀県人は、「滋」という文字から“ゲジゲジ”と言われている。

そこに、滋賀の貴公子、杏さん演じる、桔梗魁(ききょうかい)が登場!

GACKTさん演じる、麻実麗(あさみれい)の妹でもありました。

 

滋賀県にある琵琶湖は日本最大の面積と貯水量を持つ湖であり、滋賀県の面積の6分の1を占める。ここから河川として唯一注ぎ出る瀬田川が、京都では宇治川、大阪では淀川となり、市民の生活を支えています。

 

大阪府知事 嘉祥寺晃(かしょうじあきら):片岡愛之助 は、

神戸市長:藤原紀香、京都市長:川崎麻世と組んで、全国民をたこ焼き中毒にして日本征服を目論む!

 

そこで、映画では、日本征服を目論む大阪府や京都府に対して、

「琵琶湖の水を止める!」と言うことになるのですが・・・

 

歴史をひもとくと、明治以降、たびたび水が止められたことがあったようです。

台風、水害の際に、各府県との利害対立が繰り返され、例えば京都が洪水を防ぐために琵琶湖疏水の大津閘門を閉鎖して、滋賀県では大洪水となって死傷者がでたこともあったそうです。

今では「琵琶湖はお母ちゃんのようなもの、兄弟にあたる各府県が、母親を大切にする思いは一緒、立場が違っても持続可能な琵琶湖の未来という一つの目標に向けて、努力をしてく」ことになっているようです。

 

映画では続く大阪府との戦いで、

大阪府の「通天閣(現在二代目で1956年再建、高さは100メートル)」がミサイルとなって攻撃してくるのを、

埼玉県唯一のタワー、行田タワー(50メートル、正式名称「古代蓮の里(こだいはすのさと)展望タワー」)もミサイルとなって、迎撃をするのでありました。(笑)

 

また、埼玉県では、県内の分裂をも防ぐために、県内を横断する「武蔵野線」開通の話も出てきました。

武蔵野線は、もともとは「貨物線」ですが、今は府中本町~西船橋間を結ぶJR東日本の路線です。東京都心の外側をぐるっと回る路線で、放射状に郊外へ向かう主要路線同士を結ぶ重要な役割を担っています。

西船橋から先は京葉線に入り、東京や南船橋へ直通運転。京葉線内でも「武蔵野線」として案内されていますので、東京ディズニーリゾートへのアクセス路線としても機能しています

「一世代前の車両」を押し付けられ、設備もどこか古めかしい駅が続く武蔵野線ですが、重要な路線であることは間違いなく、JR東日本も「東京メガループ」の一部として力を入れ始めている路線です。

地理の勉強にもなる映画でした~(笑)(笑)(笑)

ありがとうございました~

m(_ _)m

03_20231216211401

« 金曜日夜のレイトショー、今年16本目!!「ゆとりですがなにか INTERNATIONAL」を鑑賞~~!テレビのレギュラーキャスト勢揃いは凄いと思いました!そこに新たなキャストも加わって、ハチャメチャな感じはありましたが、働き方改革、LGBT、多様性(ダイバーシティ)など現代も風刺した物語となっていましたネ! | トップページ | まだまだ続く!?今年18本目!以前、原作者水木しげる氏の戦争体験の話はとても学びになったこと、そして本映画は評判がよかったので『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』鑑賞~! でも、ちょっとよく分からなかったため、鑑賞された皆さまの感想も踏まえながら整理してみました~! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金曜日夜のレイトショー、今年16本目!!「ゆとりですがなにか INTERNATIONAL」を鑑賞~~!テレビのレギュラーキャスト勢揃いは凄いと思いました!そこに新たなキャストも加わって、ハチャメチャな感じはありましたが、働き方改革、LGBT、多様性(ダイバーシティ)など現代も風刺した物語となっていましたネ! | トップページ | まだまだ続く!?今年18本目!以前、原作者水木しげる氏の戦争体験の話はとても学びになったこと、そして本映画は評判がよかったので『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』鑑賞~! でも、ちょっとよく分からなかったため、鑑賞された皆さまの感想も踏まえながら整理してみました~! »

フォト

最近の記事

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ

Twitter

  • twitter

このブログ内で検索