« 「どうする財源~貨幣論で読み解く税と財政の仕組み」中野剛志著を読んでみた!あなたはリフレ政策(現代貨幣理論(MMT))派、それとも財政健全化(緊縮財政)派!?『現代貨幣理論』、半分は正しいと思いましたヨ!(笑) | トップページ | 渋沢栄一氏(1840年3月16日~1931年11月11日、享年91歳)のことを調べてみるために、『渋沢史料館』、『晩香盧(ばんこうろ)』、『青淵文庫(せいえんぶんこ)』、『紙の博物館』へ行って来ました~!! »

2024年3月10日 (日)

2024年の『初映画』、3月になってしまいましたので!?ダブルヘッダーで臨みました~! 1本目は本屋大賞も受賞された「52ヘルツのクジラたち」、2本目は面白そうでしたので「カラオケ行こ」を観ました~ヨ(笑)

 

52ヘルツのクジラたち」は原作を読んでいましたので、それに基づきながら、上手く2時間の映画に凝縮していたように思います。本もそうでしたが、映画も泣けました!

本の感想はコチラです!

「52ヘルツのクジラたち」(町田そのこ著)、2021年の本屋大賞受賞作品もあって、ミーハー的に手に取りましたが、作品名からこころが動いたのも事実です!とても良かったです!: 保険会社勤務、ある中高年サラリーマンの陽だまり (cocolog-nifty.com)

 

映画では、

三島貴瑚(みはらきこ)役は杉咲花さん、この物語の主人公で、通称キナコ

 

岡田安吾(おかだあんご)役は志尊淳さん、通称、アンさん。上手にトランスジェンダーを演じられていました!

岡田典子(おかだのりこ)役は余貴美子さん、安吾さんのお母さん

余さんは1956年生まれで、67歳になられていたんですね・・・汗

 

牧岡美晴(みはる)役は小野花梨さん、貴瑚の親友になります

 

村中真帆(むらなかまほろ)役は金子大地さん、れっきとした男子!

村中サチエ役は倍賞美津子さん、真帆の祖母役。倍賞美津子さんも77歳・・・汗汗

 

新名主税(しいなちから)役は宮沢氷魚(みやざわひお)さん、貴瑚を愛人とし、暴力も振るう、とんでもない男役を上手く演じられていました

 

品城愛(しなぎいとし)、52役は、子役の方でしたが、台詞無を上手に演じられていました

品城琴美(しなぎことみ)、52の実母役は、西野七瀬さん、嫌な女役を上手に演じられていました。仮面ライダーでは、ハチオーグと悪役、そして悪女をよく演じられていますネ~。偉いと思いました!

 

次に「カラオケ行こ」は、原作は漫画(すいません、読んでおりませんm(_ _)m)となりますが、脚本はテレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」も手掛けた野木亜希子氏になります。

面白そうですよネ!はい、面白かったです!!(笑)そして、泣けました(笑)

中学3年生の岡聡実(斎藤潤氏演)と四代目祭林組若頭補佐の成田狂児(綾野剛氏演)との奇妙な友情を描いた物語。

コンクールの日、成田狂児は歌を教えてほしいと合唱部部長の聡実をカラオケに拉致する。狂児のいる組では毎年組長(北村一輝氏演)の誕生日にカラオケ大会が開かれ、そこで“歌ヘタ王”になると組長に刺青を彫られるという。組長の下手な刺青が嫌な狂児は何としてでも“歌ヘタ王”を回避すべく、カラオケで聡実の指導のもと特訓を始める。

また、岡聡実くんは中学校の“合唱部”に所属しながら、“映画を見る部”にも幽霊部員として所属しており、昔のモノクロ映画を鑑賞されていました。イングリットバーグマンが出てきましたが、今の中学生はホントに知っているのでしょうかネ~(笑)

 

ありがとうございました~!

(_ _)m

5202

5201_20240310104101

01_20240310104101

Photo_20240310104201

« 「どうする財源~貨幣論で読み解く税と財政の仕組み」中野剛志著を読んでみた!あなたはリフレ政策(現代貨幣理論(MMT))派、それとも財政健全化(緊縮財政)派!?『現代貨幣理論』、半分は正しいと思いましたヨ!(笑) | トップページ | 渋沢栄一氏(1840年3月16日~1931年11月11日、享年91歳)のことを調べてみるために、『渋沢史料館』、『晩香盧(ばんこうろ)』、『青淵文庫(せいえんぶんこ)』、『紙の博物館』へ行って来ました~!! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「どうする財源~貨幣論で読み解く税と財政の仕組み」中野剛志著を読んでみた!あなたはリフレ政策(現代貨幣理論(MMT))派、それとも財政健全化(緊縮財政)派!?『現代貨幣理論』、半分は正しいと思いましたヨ!(笑) | トップページ | 渋沢栄一氏(1840年3月16日~1931年11月11日、享年91歳)のことを調べてみるために、『渋沢史料館』、『晩香盧(ばんこうろ)』、『青淵文庫(せいえんぶんこ)』、『紙の博物館』へ行って来ました~!! »

フォト

最近の記事

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ

Twitter

  • twitter

このブログ内で検索