日記・コラム・つぶやき

2017年8月20日 (日)

近場で「銭湯巡り」!

現在、通勤で「品川駅」まで通っていますが、その少し手前にあります「戸越銀座」へ行ってきました!

 

「ぶらり湯めぐりマップ」を片手に「戸越銀座」の銭湯を味わってみようと思いました!

 

“戸越銀座商店街”を散策しながら「記念湯」へ

ここの特徴はジェットバス付の「寝風呂」、そして、露天の「岩風呂」になります。そして、なかなか広くて良かったです!

じっくりと味わうことができました!

戸越銀座と言えば、リニューアルされて綺麗になった「戸越銀座温泉」が有名ですが、過去に一度行っていたので、そこから少し離れた「記念湯」へ行ったのですが、ちょっとレトロな雰囲気もあって良かったですネ!

 

湯上り後は、くつろげる場所も広々とあり、夏の甲子園を観ながら、缶ビールを一杯いただきましたヨ!

 

そして、次は「記念湯」から300メートル位でしょうか。こんな近くに!? という感じですが「宮城湯」へ!

ここは「マンション型銭湯」で、リニューアルされているのか、とても綺麗でした!

2階がフロントになっていて、1階と3階で男湯、女湯に分かれていました。

“天然温泉”ということで、じっくりと「温泉」を味わいましたヨ!

また、ここにも「寝風呂」がありましたネ! 

ググってみたら、“ロバート秋山さん”がお気に入りらしいです。この辺りに住んでいるのかナ~!?

 

そして、「戸越公園」を散策しながら、次は「万年湯」へ行こうとしたら“無い!無い!”、そう廃業されていました。

 

東京都の銭湯数、全盛期は約2,700軒あったそうですが、今は約700件と4分の1にまで減っています。

そして、この10年、新規での銭湯はできていないそうです。寂しいですネ・・・

 

残念ながら「万年湯」はありませんでしたが、そこより程ない処にあります「富士見湯」へ!

 

昭和27年創業とありましたが、現在はリニューアルされて「マンション型銭湯」となり、ここも綺麗でした!

広くはないのですが、特徴としては、「古代桧風呂!」、お湯が冷めにくく、分泌成分のヒノキチオールには精神を安定させ、リラックス効果が高く、疲労回復に最適で、美容にも効果があるとのこと。

そして、もう一つが、ラジウム放射線を有する重晶石の一種で、古くから万病に効くといわれています「北投石の風呂!」と。

 

番台の女将さんに、銭湯スタンプをもらおうとしたら、「銭湯の“はしご”してるの!?」 銭湯は“はしご”するものじゃないヨ、とこころの声が聞こえましたヨ! 自分でも、確かにそうだよナ~、と思いましたので、銭湯はココまで!

 

ここからは「武蔵小山商店街」を抜けて武蔵小山駅まで散策。

 

途中、「福井湯」、「金泉湯」が、やっぱり無い(廃業)ことを確認しながら、「武蔵小山商店街」では、立ち飲みのできる「鳥勇」で焼き鳥を食べながら、ビールを一杯のんで、いい気持ちになって、帰りました!

 

休日のメリハリとなりました。ありがとうございました!

さあ~「勉強」するぞ~!

 

m(_ _)m

記念湯

Pim2tdqt49bcqbfhca3he19gcnw0l4msaeh

宮城湯

0000170197

富士見湯の古代檜風呂

Wy4n4__1ipupnpxvkkx6pjzpta05e1tiqm9

「鳥勇」

Images

2017年8月13日 (日)

夏休み!? 

三連休の一日を利用して、「銭湯お遍路」、東京都の銭湯巡りとなります!

銭湯検定4級同士のH先輩と巡ってきました!

 

表参道、青山の創業100年超え「清水湯」からスタート!

最初ですから、ゆっくり、ゆったりと味わいました!じっくりと味わった後の生ビールは美味しかったですネ!

 

少しほろ酔い加減で、表参道から次は「麻布十番」へ移動!

 

麻布十番では、最初にパワースポットの「十番稲荷神社」で、皆の平和、平穏、息災を祈願!

そして、“お盆”ですので、先祖供養も祈ってきました!

 

2湯目も1913年(大正2年)創業ですから、100年超え!「麻布黒美水温泉 竹の湯」へ!

こちらは黒美水の温泉、ミネラルたっぷりで肌によいとか。こちらでも、しっかり浸かってきました!

 

両銭湯とも建て替えられて綺麗でしたが、なんと言っても「港区」、こじんまり感は否めず、“伊東”の銭湯の広さとは違いましたネ!

 

この後は、1909年(明治42年)創業の「浪花屋総本店」の日本一と言われています、“たい焼き”を食べながら、せんべろ「あべちゃん 麻布十番店」へGo

ここのお店、“レモンサワー”がとても美味しくて、もちろん“もつ焼き”、“煮込み”も美味しかったですヨ!!

 

銭湯に十分に浸かり、お腹も満たされたところで、本日はここまで、解散となり、H先輩と別れました。

ありがとうございました!

 

ここで、一人となりましたが、もう少し「銭湯」へ行ってみたくなりました!

 

そこで、「東京銭湯 ぶらり湯めぐりマップ」を片手に、帰り途中駅の武蔵小山で下車!

1924年(大正13年)創業の「武蔵小山温泉 清水湯」へGo!!

こちら、ちょっと都心から外れたからか広かったですネ~!露天風呂までありました!平成20年に建て替えられていますから、もちろん綺麗で、都内屈指の“療養温泉”とのこと、よかったです!

 

さらに、徒歩で隣の「西小山駅」まで散策、向かうは「東京浴場」へGo!!

ここも広かったですネ!ただし、これまでの3湯と異なり、建て替えられていませんでしたので、板張りの床、天井も高くてレトロ感が満載!これはこれでよかったです!

 

締めは西小山駅前にあった、六厘舎のセカンドブランド『舎鈴』で、中華そばをいただいて帰りました!

 

いや~、中高年に一日で銭湯4湯は多かったかも、少し湯あたり気味です・・・あちゃ~・・・

(;;;´Д`)

 

でも、イイ夏休み気分を味わうことができました!

ありがとうございました!!

m(_ _)m

 

Photographed by H先輩

青山の清水湯

Dhav8gwumaax23k

麻布十番の竹の湯
Dhava7uv0aa6dse

あべちゃんのもつ焼き
Dhbbsy1uqamlz1d

あべちゃんの煮込み
Dhbbsyyuwaikglw

武蔵小山温泉の清水湯
Img08
西小山駅の東京浴場
Tokyo_b_img02

2017年8月12日 (土)

2017年!今年初めての「早帰り」!!

巷では、昨年末より「スーパーフライデー」なるものが言われていますが、今年に入り全く無縁の毎日を過ごしてきました。

ようやく担当させていただいているプロジェクトの「基本設計行程」が(一応)完了!

詳細設計行程へ切り換わる束の間?かもしれない「早帰り」を敢行しました!

 

中高年、そこに仕事があるならば・・・頑張る所存ではありますが、久しぶりの「早帰り」は、それはそれで嬉しい!

 

たまたま、学生時代の友人に声をかけていただき、急遽、中高年二人でちょっと一杯飲んで帰りました!

 

そして、休みの前と言うのも、良かったですネ。

 

来週はお盆、どこかで休暇もとりたいナ~・・・・・

 

ありがとうございました!

m(_ _)m

2017年8月 6日 (日)

2017年8月5日(土)、今夏も再会!

T生命の同窓会!今年は2年ぶりに6人で集まることができました!

 

2012年、随分と久し振りに再会してから早5年!

今年はその5年前のお店、新宿西口の「うおや一丁」で再会となりました!

 

「うおや一丁」さん、開店と同時にお客様が多くてビックリでした!

ここのお店、海鮮料理が新鮮ですが、一品ごとの量が多く、中高年の集いでは“コース料理”は多すぎなため「座席予約のみ」でしたが、きちんと“予約”しておいてよかった~!

 

そして、皆さん、イイお歳ですので、無病息災でなく、数病息災という世代の集いとなります。みんな元気だった!? からだ大丈夫!? という話が自然と多くなりますが、今年も、皆さんとお会いできたことに、とても感謝!感謝!感謝!

 

からだに気をつけて、また来年もお会いできることを楽しみにしています!

 

ありがとうございました~!

 

m(_ _)m

 

途中、渋谷で乗り換えしたところ、ちょうど「渋谷盆踊り」がやっていましたヨ!

渋谷109前が歩行者天国なっていたのには、驚きでした!


渋谷盆踊り、109前です
Cimg1118

2017年8月 5日 (土)

感謝!青春18きっぷ!!

18歳・・・その3倍は生きている中高年2人、H先輩と共に「青春18きっぷ」(一日約2,000円でJRが乗り放題、学生に嬉しい“きっぷ”ですよネ!もちろん中高年にも嬉しい“きっぷ”になります!)を利用して、「昼のセント酒」、日帰り銭湯、伊東~福を求めて「七福神の湯」を巡ってきました!

 

とっ~てもイイ湯でした!

 

7月末、夏休みに入ったところで、朝から電車、混んでいるかな、と思いきや、少し早かったこともあり、ゆっくりと座って行くことができました。

ただ、最近の電車は「ロングシート(窓を背にした長イスタイプ)」が多いため、“熱海”までは禁酒?!

熱海からは、待望の「ボックスシート(4人掛けの向かい合わせタイプ)」となったので、100金で手に入れたお猪口と共に“一杯”を始めましたヨ。

 

「旅は道連れ、世は情け!」

ボックスシートを共にした親子?とも一杯を共に、歓談をしながら、いざ伊東へ!

 

「♫♩伊東へ行くならハトヤ~♪♬」

伊東に降り立つと、雰囲気は落ち着いて好きな感じではありましたが、あの懐かしいCMの“ハトヤ”のイメージを持っていると、ちょっと寂れた街並みという感じでもありました。

それでも銭湯を巡る林住期の中高年2人には、少し時間がゆったりと動く感じがとてもよかったですネ!

 

巡った温泉は次の通り!

【歴史ある伊東温泉旅館「東海館」の大浴場】

「東海館」は昭和3年創業と老舗旅館でしたが、残念ながらバブル崩壊のタイミングで廃館となりました。歴史ある建造物ということで、市が運営を引き継ぎ、大浴場を一般に開放しているようです。

そして、伊東七福神の湯からは、次の三湯!

東京の銭湯は脱衣室の狭いところが多いのですが、ここはどこも広くてよかったですネ!とくに江戸時代に、その湯がイイと献上された伊東最古の健康・長寿の湯「和田寿老人の湯」では、気のせいかもしれませんが、肌のツルツル感を得られたように思いましたヨ!

【湯川弁天の湯】

【松原大黒天神の湯】

【和田寿老人の湯】

そして、足湯「ふれあいの湯」へも行きました!

そこでは、お酒を飲みながら、オーストラリアから来られたと言うオジさんと一緒になり、昔培った「英語」でぺらぺらと喋ってきましたヨ!

すいません、大嘘でした。外資系生保に勤めながら、少しは勉強してきた二人でしたが、ボディランゲージも織り交ぜながらでした(汗)。それでも楽しいひと時を過ごせましたヨ!

;´▽`A``

 

途中、お昼は伊東魚市場から直接仕入れているお店「まるげん」さんで、伊東のローカル定食をビールと一緒にいただきました!もちろん、お刺身も!

 

「飲んで」、「食べて」、「ゆっくり銭湯」と、これはイイ一日でした!

 

日曜日でしたので、翌日から現実に引き戻されましたが、時々喧噪な都会から離れるのはイイことかもしれませんネ。

 

感謝!ありがとうございました~!

m(_ _)m

伊東の駅前です

Cimg1071

「東海館」前
Cimg1074_2

東海館の大浴場
Cimg1083

弁天の湯
Cimg1087

大黒天神の湯
Cimg1092

健康・長寿の湯
Cimg1094

足湯~
Cimg1091

2017年7月17日 (月)

友人とようやく新年会!?

今年に入り、業務忙しく、平日に飲みに行くことができない状況が続いています。
( ̄Д ̄;;(汗)

そこで、学生時代の友人ともなかなか会うことができず、ようやく休みの日に会って飲みに行ってきました!

 

新宿アルタ前で待ち合わせ。

1軒目は「鳥良」でのんで食べて、そして、2軒目は「響(新宿NOWAビル店)」という、サントリーの「響」を飲ませてくれる、ちょっとおしゃれなお店へ行ってきましたヨ!

いい歳をした中高年、たまには落ち着いた雰囲気のあるお店で飲むのもイイですネ!

1軒目でお腹を満たしていたので、ゆっくりと美味しくウイスキーをいただくことができました!

暑い日でもあったので、さらに美味しくいただきました~!

※ぐるなびクーポンで2,600円相当のステーキが無料!クーポン持参も大事ですネ!

ここで一句、

「中高年、それでも安く、まだ安く!」

せこいけど、大事!

失礼しました!

 

ありがとうございました~!

m(_ _)m

Images

2017年7月16日 (日)

ハロハロ みたらし団子 いただきました!

すでに真夏のような暑さの中、とても美味しくいただきました~!!

前半、上半分はみたらし団子ソフトクリームで、“あられ”と“きざみのり”がさらに香ばしさと共に美味しさをアップしてくれました!

後半、下半分は丸大豆醤油らしいのですが、クラッシュアイスコーヒーみたいで美味しくいただきました!

 

「すいか」、「ドデカミン」、「果実氷いちご」も食べてみたいと思います!

 

ありがとうございました!

C_bea3rvyaiiiuf

2017年6月11日 (日)

癒しを求めて!?

H先輩に声をかけていただきました!

そして、癒しを求めて!?「昼のセント酒」へ行ってきました!

それと弟からもらった、港区銭湯招待券の利用も含めてスタートは、ナント港区は“白金高輪”!

始めて来ました!そして、気が付いたのは「恵比寿」からそれ程遠くないこと!

Db8evu6v0au1opc

“昼のセント”は“白金高輪”から歩いて10分程の「三越湯」!

2005年にリニューアルしていて、かなりおしゃれで綺麗で落ち着いた雰囲気のある銭湯でした!

ちょっと狭い感と夜は1030分までとなりますが、良かったですヨ!

Db8x9bsuaaaotyv


湯上りには「三越湯」の真向かいにある「大久保ぜんざい」(なんと創業95年)で“クリームあんみつ”を堪能!今時450円はリーズナブル!美味しかったです!

醤油だんごが売り切れだったのは残念でしたが、次回の楽しみに残しておきましょう!

Db8gvw0voaqdvso

Db8gvwzv0aat2bg

甘味を堪能した後は恵比寿まで散策20分位、

本日のせんべろ本命「まくら とよかつ」へ!

創業は昭和21年とのこと。そして、ここで使用する豚もつはすべて朝びき、さっきまで生きた状態の鮮度の良いモツを朝8時から仕込みして串うちしているそうです。

だから、臭みがない。そしてやはり「タレ」が奥深い継ぎ足しのタレ。先代からずっと守り続ける秘伝のタレだそうです。

だから、串が頼めるのは1回だけ。焼き物の追加注文は基本なし。そこで、食べる前に何を食べるかをイメージングして頼むのが「とよかつ流」だそうです。

また、ホッピーを注文すると大きなジョッキに多めの焼酎が登場、“中”、“外”は無くて、ホッピーは1回で全部注ぐと、ジョッキいっぱいにして飲むルールになります!

Db85ng3uiaaoo9m
名物の「まくら」
Db89or3vwaaizqh

そして、もう一軒!焼き鳥「たつや」(創業昭和51年)へ。朝8時からやっているとのこと。さすが“焼き鳥”がとても美味しかったです!

Db9xjy8uaaazin9

Db9xjy8u0aqrfzt

二軒とも、一人でもふらりと立ち寄れそうなお店でした。とてもよかったです!

これからも“せんべろ”の道を深めていきたいと思います!

休日の癒しとなりました。ありがとうございました!

 

また明日からお仕事・・・ドタバタ、あたふたと、もがく毎日が始まりますが、とてもリフレッシュできました!

ありがとうございました~!

m(_ _)m

2017年5月 7日 (日)

フランクみ・う・ら、残念故障!

3,000千円・・・、否、3,000円で購入したのが、平成26年12月、約25か月の寿命でした!!

「短か!!」

始め、電池切れと思い、量販店に持ち込みましたが、電池交換しても動かず「故障です」と言われました。

合わせて「修理するよりも、買い替えたほうが良いですネ~」とも言われましたヨ!

 

そりゃあね。「言われなくても分かりますよ~!」と心の中の叫び。

 

ウレタンベルトが今一つだったので、レザーベルトに替えて、総額約6,000円(も)かかりましたが、あまり利用はしていなかったので、元は取れていない気がする~~~残念!

でも、止まっている時計を持っているのは、よろしくないので、捨てることにしました。

 

「腕時計」、精密機械の緻密な綺麗さが好きでしたが、持つとしても、オン・オフ用にあれば十分ですネ。

オン(仕事)用の腕時計が約25年経っていますが、元気に動いています!でも、クオーツで、その寿命は過ぎていますので、いつ止まってもおかしくないですネ。

大事に使いながらも、オン用を考えていこうかな~!毎年、母親から誕生日に現金をいただいて、そのままにしているので、形に残しておくことは大事かもしれませんネ。

 

そして、母親は、母親の姉(伯母)の形見として、ロンジンの機械式腕時計を受け継いだのですが、これも故障のために止まったまま。止まったままではよろしくないこと、機械式なので、なんとか修理して動くようにできるとイイナと思っています。

こちらは、機械式時計修理の専門店に持ち込んで、修理可能か確認いただいています。

 

時計のコツコツと、ときを刻み続ける、というところも好きですネ!

 

ありがとうございました!

m(_ _)m

 

 

2017年5月 5日 (金)

「大エルミタージュ美術館展」へGo!

お休み初日にB野さんと六本木で待ち合わせをして、六本木ヒルズにある森アーツセンターギャラリーで開催中の「大エルミタージュ美術館展」へ行ってきました!

開館と同時でしたが、予想通りに混んでいました!

 

最初に“エルミタージュ美術館”について

いくつもの運河や川が流れる水の都、サンクトペテルブルク。1712年からロシア革命後にモスクワへ首都機能が移るまでの約200年間、帝政ロシアの都として栄えたこの街で、ひときわ優雅で壮麗な姿を誇るのが、エルミタージュ美術館です。歴代皇帝の宮殿からなる建物は、100年以上をかけて次々に建設され、サンクトペテルブルクの象徴ともいえる今の姿になりました。

1764年にエカテリーナ2(在位1762-1796)が取得し、美術館の基礎となったコレクションから、歴代皇帝が国家の威信をかけて収集した美術品、個人蒐集家のコレクションまで、エルミタージュ美術館の所蔵品はおよそ310万点そのうち絵画作品だけでも17千点に及びます。

 

所蔵品数には驚きですが、今回は、その一部ということになるのでしょう。200年~400年前のオールドマスターによる西洋絵画作品集ということになります。

 

こちらが、エスカリーナ2世、当時33歳とのこと、すごい貫禄!

Works_01_ph_thumb

こちらがお気に入り!

横恋慕!?

Works_17_ph

美術館を後にして、大江戸線で「築地市場」に出てみましたが、残念!お休みで次回に期待!そのまま、銀座、新橋近辺へ散策、その途中にあった“カレッタ汐留”の鍛冶屋文蔵で一杯!

かなり歩いた後でしたので、ビールをとても美味しくいただくことができました!

そして、新橋駅近くでは「一番どり」で焼き鳥を堪能して、この辺りからは酔っ払い状態へ。

最後に「椿屋珈琲店」で一服!ここの“シフォンケーキ”は、酔っぱらったからだに甘さが浸透して、とてもよかったです!

 

新橋駅でB野さんと、またの機会を約束して別れました。

かなり酔っぱらってしまい、睡魔にも襲われましたが、そのままフラフラと渋谷まで出て、ゆっくりと酔いを醒ましながら、表参道、原宿をゆっ~くりと散策、大丈夫そうになったところで、弟から毎年頂いている無料銭湯券で「清水湯」へ

ぬるめのお湯を中心にゆったり、まったり、たっぷりとつかってしてから、家に帰りましたとさ!

ありがとうございました!

m(_ _)m

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

ウェブページ

ライフネット生命

無料ブログはココログ

Twitter

  • twitter